ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

印鑑登録証明書

印鑑登録証明書の交付申請について


印鑑登録証明書の交付は、事前に印鑑登録されている事が条件になります。印鑑登録については、下記リンクをご確認ください。

窓口での申請

申請の場所と日時

申請場所 申請日時
富士市役所 市民課 月曜日から金曜日・・・午前8時30分から午後5時15分
(祝休日及び12月29日から1月3日を除く)
毎月第1日曜日・・・午前9時から午後4時(1月を除く)
地区まちづくりセンター内
市民サービスコーナー
月曜日から金曜日・・・午前8時30分から午後5時
(祝休日及び12月29日から1月3日を除く。)

申請できる人

  • 本人
  • 代理人

持ちもの

  • 手数料(1通300円)
  • 本人の印鑑登録証(印鑑登録カード)

※マイナンバーカードをお持ちの方でも、窓口で交付申請する際は印鑑登録証が必要です。

注意事項

  • 登録印鑑は必要ありません。
  • 代理人が交付申請する場合は、委任状は必要ありませんが、登録者本人の住所、氏名を確認させていただきます。
  • 外国人住民の氏名は、在留カードに記載されている氏名になります(通称、カタカナ不可)。
  • 旧富士川町で発行していた印鑑登録証でも交付申請できます。
  • 交付申請と転居届を同日に行う場合、印鑑登録証明書には転居後の住所が記載されます(交付申請は転居届の前ではなく、転居届と同時に申請してください) 。

市民課窓口混雑状況をお知らせしています

その他の申請方法

窓口での申請以外には以下の方法があります。

証明書コンビニ交付サービスを利用する(平成29年2月1日開始)

平成29年2月1日から証明書コンビニ交付サービスがはじまりました。
証明書コンビニ交付サービスを利用すれば、窓口の閉まっている時間帯でも印鑑登録証明書の交付が受けられます。
利用には、利用者証明用電子証明書の格納されたマイナンバーカードが必要です。
詳しくは以下のリンクをご確認ください。

富士宮市での交付申請

 印鑑登録証明書の交付申請を、富士宮市で行うことができます。また、富士宮市の印鑑登録証明書を富士市で交付申請することもできます。(証明書の相互交付事業)
 申請できる人は、本人及びその同一世帯員に限られます。持ちものは、手数料(1通300円)と本人の印鑑登録証(印鑑登録カード)に加え、窓口に来た方の本人確認できるもの(運転免許証、健康保険証等)が必要になります。
※富士宮市との相互交付は、市役所本庁のみの対応となります。

住民基本台帳カードを利用した証明書自動交付機サービスの終了について

 証明書自動交付機サービスは平成29年1月27日をもって終了しました。住民基本台帳カードに印鑑登録証を統合されている方は、切り替えの手続きが必要になりますので、以下の「住民基本台帳カードから印鑑登録証への切り替えについて」のリンクをご確認ください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

市民課証明担当(市庁舎2階)

電話:0545-55-2747
ファクス:0545-53-2500
メールアドレス:shimin@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る