ごみの出し方へ

くらし・手続

びんの出し方

2018年01月04日掲載

出し方

キャップを外し、中身を洗ってから出してください。
びんの回収日に、集積所に設置されたコンテナの中に寝かせて入れてください。

コンテナは積み重ねて回収するため、8分目を目安に寝かせて入れてください。
中身入りのびんは回収しません。
プラスチック製のキャップは「プラスチック製容器包装」、金属製のキャップは「金属」に出してください。

回収したびんは、リターナブルびんや、建築材などにリサイクルします。

びんの日に回収するものの例

びんとして回収しないもの

乳白色のびん、ガラス製品、板ガラス、哺乳びん、蛍光灯、セトモノ、割れびん、コップは埋立ごみに出してください。
これらの製品とびんは、ガラスの性質やリサイクルの方法が異なることから、びんとして回収することができません。