ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

こどもエコクラブ

こどもエコクラブは、子どもなら誰でも参加できる、環境活動クラブです。

こどもエコクラブとは

(イラスト)こどもエコクラブイメージキャラクターエコまる

令和元年度は、富士市内に17クラブ、690人の子どもたちが登録・活動しています。(令和元年8月現在)新規クラブ・会員を随時募集しています!お気軽にお問い合わせください。こどもエコクラブについて詳しく知りたいかたは、関連リンク「こどもエコクラブ(全国事務局)のページ」をご覧ください。

富士市内のこどもエコクラブ一覧

令和元年度 登録クラブ

クラブ名 会員数(人) サポーター数(人)
愛鷹アースレンジャー 11 1
原田湧水クラブ 32 24
伝法エコ丸隊 31 7
ホワイト ドラゴン トレインズ 3 5
元吉原自然学校 14 3
青葉台児童クラブ 136
16
岩北エコらぶ 20 19
伝法児童クラブ 118
14
FCこどもエコクラブ 31 27
滝川ふれあいキッズ 60 20
吉永自然探検隊 13 5
よしわらどようび 45 2
広見こどもパークレンジャー 43 3
いずみっ子クラブ 47 3
丘風の子学級 32 2
田子っ子クラブ 51 2
鷹っ子エコクラブ 3 1
合計 690 154

令和元年度活動報告

1.第1回 こどもエコクラブ交流会[富士タカオカライオンズクラブ 協賛イベント]
「世界遺産 富士山の大調査 ~ 富士山の森を探検しよう ~」
実施日:令和元年8月17日(土曜日)
場所:富士市役所⇒富士山御殿場口五合目
参加者:52人、アドバイザー6人、職員16人
内容:富士市役所よりバス2台で富士山 御殿場口 新五合目へ向かいました。その後、グループに分かれ、講師の先生の指導のもと、自然観察を行いました。御殿場口五合目から林の中を歩き、幕岩を経て側火山の下双子山に登って大展望を堪能し、富士山麓の独特な生態系を観察しました。

(写真) 林の中を歩く

(写真) 下双子山から上双子山を望む

(写真) 植物について講師の話を聞く

2.あきのエコトープ観察 in 旭化成
実施日:令和元年10月6日(日曜日)9時~11時30分
場所:旭化成株式会社 富士支社 エコトープ「あさひ・いのちの森」
参加者48人、アドバイザー3人、職員5人
内容:昨年から引き続きエコトープ観察、第3回目の開催です。数種類に及ぶどんくりを中心に観察し、秋の動植物に親しみました。

写真 稲穂が実り秋らしい風景の中、自然観察を行いました

写真 採集した木の実を皆で確認

3.壁新聞づくり
実施日:令和元年10月22日(火曜日)9時~16時
場所:富士市役所消防防災庁舎7階大会議室
参加者:30名、職員4名
内容:それぞれのエコクラブの活動を振り返り、みんなで協力して楽しく壁新聞を作成しました。

(写真) 皆で手分けして作業を進めました

(写真) 完成!

4. こどもエコクラブ交流会 in 環境フェア
実施日:令和元年11月30日(土曜日)
会場:ふじさんめっせ
(1)ステージでのレクリエーション・環境学習講座
内容:サイエンスプロジェクトの皆さんによる「おもしろサイエンスショー」を受講し、楽しい学習体験をしました。その後、ふじのくに地球環境史ミュージアムの講師によるプラごみに関する環境講座を行いました。会場内では、こどもエコクラブの活動をまとめた壁新聞を掲示し、日頃の活動を来場者にPRしました。

!

!

!

<壁新聞掲示クラブ>
「よしわらどようび」「愛鷹アースレンジャー」「原田湧水クラブ」「青葉台児童クラブ」「いずみっ子クラブ」「吉永自然探検隊」「岩北エコらぶ」「伝法エコ丸隊」

<絵日記掲示クラブ>
「滝川ふれあいキッズ」

(2)こどもエコクラブ活動支援金授与式
内容:環境フェアステージで、富士タカオカライオンズクラブ様、富士市解体業協会様、大昭和紙工産業株式会社様、静岡ガス株式会社様から、富士市こどもエコクラブサポーター連絡会へ活動支援金をいただきました。

!

!

!

5.全国エコ活コンクールで優秀賞受賞(滝川ふれあいキッズ 遠藤陽菜さん)

エコクラブでの1年の成果をまとめた壁新聞及び絵日記を募集する「全国エコ活コンクール」において、
滝川ふれあいキッズの遠藤陽菜さん(原田小学校6年生)が絵日記部門で優秀賞を受賞しました。
また、壁新聞部門では、原田湧水クラブが静岡県代表に選ばれました。

遠藤陽菜さんの絵日記

原田湧水クラブ壁新聞

平成30年度活動報告

1.はじめてのエコトープ観察 in 旭化成
実施日:平成30年4月21日(土曜日)9時~11時
場所:旭化成株式会社 富士支社 エコトープ「あさひ・いのちの森」
参加者:32名、職員3名
内容:「あさひ・いのちの森」にて初めてのこどもエコクラブ交流会を開催いたしました。初めての場所で、新しい発見を目指し、自然観察を行いました。

(写真)エコトープ観察の様子

!

!

2.秋のエコトープ観察 in 旭化成
実施日:平成30年11月3日(土曜日)9時~11時
場所:旭化成株式会社 富士支社 エコトープ「あさひ・いのちの森」
参加者:33名、職員5名
内容:春に行ったエコトープ観察の第2弾を開催しました。季節によるエコトープの違いを観察し、秋の植物を発見しました。

(写真)秋のエコトープ観察

!

!

3.壁新聞づくり
実施日:平成30年11月3日(土曜日)13時~17時
場所:富士市役所消防防災庁舎7階大会議室
参加者:26名、職員5名
内容:日ごろのエコクラブの活動を振り返り、活動をまとめた壁新聞を作成しました。

(写真)壁新聞づくり

!

!

4. こどもエコクラブ交流会 in 環境フェア
実施日:平成30年12月1日(土曜日)
会場:ふじさんめっせ
(1)ステージでのレクリエーション・環境学習講座
内容:ステージでのレクリエーション、参加者みんなで環境クイズに挑戦しました。その後、体感型動物園iZoo・ふじのくに地球環境史ミュージアムの講師による環境講座を行いました。会場内では、こどもエコクラブの活動をまとめた壁新聞を掲示し、日頃の活動を来場者にPRしました。

(写真)環境フェア

!

!

<壁新聞掲示クラブ>
「よしわらどようび」「愛鷹アースレンジャー」「原田湧水クラブ」「青葉台児童クラブ」「いずみっ子クラブ」「吉永自然探検隊」「岩北エコらぶ」「伝法エコ丸隊」「伝法児童クラブ」

<絵日記掲示クラブ>
「滝川ふれあいキッズ」

(2)こどもエコクラブ活動支援金授与式
内容:環境フェアステージで、富士タカオカライオンズクラブ様、富士市解体業協会様、静岡ガス株式会社様から、富士市こどもエコクラブサポーター連絡会へ活動支援金をいただきました。

!

!

!

この他、こどもエコクラブ交流会対象イベントとして、こどもエコクラブ会員・サポーター向けのイベントを毎月実施しています。

平成29年度活動実績

1.第1回 富士市こどもエコクラブサポーター連絡会
実施日:平成29年5月18日(木曜日)19時~20時30分
会場:富士市役所8階第二会議室
内容:事業報告・予算案・活動支援、こどもエコクラブ交流会等について話し合いをしました。
出席者:10名、職員5名

2.第1回 こどもエコクラブ交流会[富士タカオカライオンズクラブ 協賛イベント]
「世界遺産 富士山の大調査~富士山の新たな魅力発見~」
実施日:平成29年8月26日(土曜日)
場所:富士市役所⇒富士山五合目
参加者:57人 (申し込み人数:62人)、アドバイザー6人、職員16人(内保健師1人)
内容:富士市役所よりバス2台で富士山 富士宮口 新五合目へ向かいました。その後、グループに分かれ、講師の先生の指導のもと、自然観察を行いました。五合目から宝永火口縁を通り六合目まで行き、標高ごとに生息する植物の違いを観察しました。

(写真) 樹林帯

(写真) 宝永火口縁

3.壁新聞づくり
実施日:平成29年11月3日(金曜日)9時~15時
場所:富士市役所消防防災庁舎7階大会議室
内容:日ごろのエコクラブの活動をまとめた壁新聞を作成しました。
参加者:29人,職員4名

(写真)壁新聞作り

(写真)できあがった壁新聞

4.第2回 こどもエコクラブ交流会 in 環境フェア
実施日:平成29年12月3日(土曜日)
会場:ふじさんめっせ
(1)レクリエーション・ステージでの環境学習講座
内容:ステージにて他のクラブの仲間とレクリエーションを行い、その後、環境学習講座を体験しました。環境学習講座前半は、常葉大学の学生による「富士山と環境講座」の劇と山田教授による「ミニ講座・クイズ」を受講しました。後半は、サイエンス集団による「化学実験ショー」を受講し、楽しい学習の体験をしました。
会場内では、こどもエコクラブの活動をまとめた壁新聞を掲示し、普段の活動の写真や動画にて日頃の活動を来場者にPRしました。また、第1回交流会「世界遺産富士山の大調査」での壁新聞、しおりも掲示しました。

(写真) 常葉大学の学生による「富士山と環境講座」

(写真) 化学実験ショー

(写真) こどもエコクラブ壁新聞

<壁新聞掲示クラブ>
「愛鷹アースレンジャー」「原田湧水クラブ」「青葉台児童クラブ」「吉永自然探検隊」「岩北エコらぶ」「よしわらどようび」
「田子っ子クラブ」「いずみっ子クラブ」

<絵日記掲示クラブ>
「滝川ふれあいキッズ」「キティクラブ」

(2)こどもエコクラブ活動支援金授与式
内容:環境フェアステージで、富士タカオカライオンズクラブ様、富士市解体業協会様、静岡県エルピーガス協会富士地区会様、静岡ガス株式会社様から、 富士市こどもエコクラブサポーター連絡会へ活動支援金をいただきました。

(写真)活動支援金贈呈式

関連リンク

お問い合わせ

環境総務課(市庁舎10階南側)

電話:0545-55-2901
メールアドレス:ka-kankyousoumu@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る