ここからサイトの主なメニューです

ライフステージから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 入園・入学
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し・住まい
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • お悔やみ
ここからページの本文です

ハチの巣駆除費用の助成

スズメバチの巣の駆除費用の助成

 市では、生活環境緊急整備事業として、刺傷すると特に危険なスズメバチの巣の駆除費用の助成を行っています。巣の駆除を希望する場合は、巣の場所を確認の上、市民安全課へご連絡ください。

(写真)キイロスズメバチの巣

注意事項

  • 受付は、祝日を除く月曜日から金曜日の市役所開庁時間内です。
  • 巣の場所がわからない場合は、駆除の対応が遅れるため、必ず巣の場所を確認してからご連絡ください。
  • 巣の駆除1個につき、駆除費用のうちの、6月までは2,160円(税込)、7月以降は3,240円(税込)が自己負担金となります。駆除業者にお支払いください。
  • スズメバチは、春に巣を作り始め、夏から秋にかけて巣が大きくなります。巣が大きくなるとより危険になりますので、巣を確認したら早めにご連絡ください。
  • 駆除が終わるまでは、不用意にハチを刺激しないように注意してください。
  • スズメバチの巣の駆除に際し、一部特殊な作業が必要な場合は、別途実費が発生することがあります。
  • スズメバチ以外のハチ(アシナガバチ、ミツバチなど)の駆除は、全額自己負担になります。自分で駆除する場合は、防護服を貸し出しますので下記をごらんください。
  • 個人住宅を対象に行い、事務所、店舗、畑、林、賃貸住宅などは対象となりません。
  • 駆除業者が夏期休業の間や、駆除の要望が重なった時には、受付した日に駆除できない場合があります。

ハチの種類・巣の特徴

種類 巣の特徴
スズメバチ ボール状、入り口一つ、表面がうろこ状、大きさ10から30センチメートル、5月から11月出現
アシナガバチ 茶碗を伏せたよう、下側に穴多数、大きさ5から10センチメートル、5月から10月出現
ミツバチ ハチがボール状にむらがっている。体形は丸型で小さい、4月から7月出現

ハチの防護服貸出について(スズメバチ以外のハチの場合)

 ハチは、庭の木や草・畑などの害虫を食べたり、花の受粉を助けたりする益虫です。
 生活に支障のないところであればそっとしておきましょう。

 しかし、家や庭などの身近な場所にハチの巣ができ、人への危害が加えられる可能性がある場合には、市民安全課にご連絡ください。防護服を無料で貸し出しています。事務所、店舗、畑、林などで使用する場合は貸出の対象となりません。また、防護服の数に限りがあるため、貸し出しは予約制となっています。事前にお電話でご確認をお願いします。

平成29年度スズメバチの巣の駆除事業実績

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

市民安全課(市庁舎3階北側)

電話:0545-55-2750
ファクス:0545-51-0367
メールアドレス:si-shiminanzen@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る