ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

共有代表者を変更する場合

共有代表者とは

 共有資産に対する納税通知書の送付先となる方です。
 土地・家屋などの固定資産を複数の人で共有する場合は、共有者全員が納税義務者となります(連帯納税義務)。 ただし、納税通知書は、その共有者の中から市内在住・持分割合・登記順位等を基にして1人代表者を決定し、その方に送付させていただいています。

共有代表者を変更する場合

 共有代表者を変更する場合は、「共有代表者指定(変更)届」が必要です。変更前の共有者が4名以上(共有代表者含む)の場合は、「共有代表者指定(変更)届 別紙」を一緒にご使用ください。
 提出していただいた次の年度から、指定・変更された代表者あてに納税通知書を送付します。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

資産税課(市庁舎3階南側)

電話:0545-55-2743 
ファクス:0545-51-0445
メールアドレス:za-sisanzei@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る