ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

外来種について(外来植物駆除作戦のご案内)

2020年06月24日掲載

外来種について

 外来種とは、もともとその地域に生息していなかったにも関わらず、人間の活動によって他の地域から入ってきた動物や植物のことをいいます。
 詳しくは、以下の環境省及び静岡県ウェブサイトをご覧ください。

特定外来生物とは

 特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(以下「外来生物法」という。)に基づき、生態系等へ被害を及ぼす危険性があるものとして指定された動植物を特定外来生物といいます。外来生物法は、特定外来生物による生態系、人の生命及び身体、農林水産業への被害を防止することを目的としています。
 特定外来生物の飼育・栽培・保管・運搬・販売・譲渡・輸入などは原則として禁止されています。

市内で確認されている特定外来生物の一部

(写真) アライグマ(環境省提供)

(写真) オオキンケイギク(環境省提供)

(写真) カミツキガメ(環境省提供)

富士山をまもろう ~ 外来植物駆除作戦 ~

富士山麓にも外来植物が侵入しつつあります。
外来植物が増加することで、日本に昔から存在する在来植物の数を減らし、植物だけでなく動物を含めた生態系のバランスを崩すことにつながります。
富士山麓の生物多様性を守るために、外来植物駆除に参加してみませんか。
外来植物駆除のあと、丸火自然公園で自然観察を行います。

概要

日時:令和2年7月19日(日曜日)9時30分から11時30分まで(雨天中止)
場所:丸火自然公園北側 国道469号線付近(大淵)※会場付近に駐車場があります。
内容:外来植物駆除(主にオオキンケイギク)、自然観察
対象:小学生以上の市内在住・在勤者(現地集合できる方)
定員:20名(応募者多数の場合は抽選)
申込み:7月6日(月曜日)~7月9日(木曜日)の9時~17時に、直接または電話で環境保全課へ

関連リンク

お問い合わせ

環境保全課 自然保護担当(市庁舎10階南側)

電話:0545-55-2773
ファクス:0545-51-9854
メールアドレス:ka-kankyouhozen@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る