ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

9月は世界アルツハイマー月間です!

 9月21日の「世界アルツハイマーデー」、9月の「世界アルツハイマー月間」に併せて、認知症への理解を深めてもらうための取組を実施しています。

世界アルツハイマー月間/世界アルツハイマーデーとは

 「世界アルツハイマーデー」は1994年9月21日にスコットランドのエジンバラで開催された第10回国際アルツハイマー病協会国際会議で「国際アルツハイマー病協会(ADI)」と、「世界保健機関(WHO)」が共同で9月21日を「世界アルツハイマーデー」と宣言し、9月を「世界アルツハイマー月間」と制定したことから始まりました。
 毎年9月にはアルツハイマー病等に関する認識を高め、世界の患者と家族に援助と希望をもたらす事を目的として、世界中で認知症への理解を呼びかける活動が行われています。

富士市での取組

 認知症の相談窓口のある地域包括支援センターに配置されている「認知症地域支援推進員」が中心となり、認知症への理解を深めてもらうための取組を実施しています。

パネル展示

 「アルツハイマーデーとは、認知症ケアパスについて」、「富士市内にある認知症カフェの紹介」、「認知症サポーター養成講座について」の3つのテーマについて、認知症地域支援推進員が手作りした展示を掲示しています。

  • 【期間】令和2年9月1日(火曜日)~9月15日(火曜日) 【場所】富士市役所2階市民ロビー
  • 【期間】令和2年9月16日(水曜日)~9月30日(水曜日) 【場所】富士市教育プラザロビー

認知症に関する書籍の紹介コーナー

 カウンター横の特集コーナーにて認知症コーナーを設置しています。認知症に関する理解が深い認知症地域支援推進員が選んだ書籍やお子さんも読むことができる絵本も配架されています。

  • 【期間】令和2年9月1日(火曜日)~9月30日(水曜日) 【場所】富士市立中央図書館

富士川楽座大観覧車のライトアップ

 富士市に静岡県支部がある「認知症の人と家族の会」では9月21日に富士川楽座の大観覧車を認知症支援のイメージカラーであるオレンジ色にライトアップさせます。ライトアップの状況はYouTubeで中継されます。

  • 【期間】令和2年9月21日(月曜日)18時~21時 【場所】東名富士川サービスエリア富士川楽座 大観覧車

お問い合わせ

高齢者支援課(市庁舎4階北側)

電話:0545-55-2916
ファクス:0545-55-2920
メールアドレス:ho-koureishien@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る