ここからサイトの主なメニューです

楽しむ

ここからページの本文です

戸塚洋二 ニュートリノ館

2016年12月23日掲載

富士市の名誉市民第1号であり、ニュートリノ物理学の発展に多大な貢献をされた物理学者・戸塚洋二さんの功績をたたえるとともに、次代を担う子どもたちが科学への興味を持ち、探究心を高めることを目的に、道の駅富士川楽座2階、体験館どんぶら前に「戸塚洋二 ニュートリノ館」を開設しました。戸塚洋二さんの生い立ちや、スーパーカミオカンデ、ニュートリノ研究などを、パネルや体験装置で紹介します。

戸塚洋二さんプロフィール

富士市出身の物理学者。素粒子ニュートリノが質量を持つことを明らかにするなど、物理学と天文学の分野に多くの業績をあげた。2008年逝去。
文化勲章、パノフスキー賞(アメリカ物理学会)、トムソン・ロイター引用栄誉賞、ベンジャミン・フランクリン・メダルなど、受賞多数。

お問い合わせ

富士山・観光課(市庁舎5階南側)


電話: 0545-55-2777
ファクス:0545-55-2937
メールアドレス:sy-fujisankankou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る