ごみの出し方へ

くらし・手続

かん・金属の出し方

2018年01月04日掲載

出し方

かんは、中を洗いきれいにしてから、富士市指定資源専用袋に入れて出してください。
平成20年まで配布していた「かん専用袋」については、「かん」に限り使用できます。

金属は袋に入れずそのまま出してください。

かんの種類

再生処理に支障が出るので、かんはつぶさないでください。

ボトル缶のキャップは、ボトル缶本体に少し緩めた状態でつけて出してください。
きつく締めると収集や中間処理の際に破裂する可能性があり、外してしまうと中間処理の際に脱落してしまいます。
ご理解とご協力をお願いします。

スプレー缶は、令和2年9月末までは、穴をあけてかん・金属の日に出しますが、令和2年10月からは、穴をあけずに無色透明の袋に入れ、埋立等の日に出してください。
埋立等の日に出す際は、スプレー缶とほかのごみを同じ袋に入れて出さないでください。

金属の種類

素材の8割以上が金属でできているものが対象となります。
金属が少ないものは、「埋立ごみ」に出してください。

金属として出すごみの例
品目 出し方
石油ストーブ 燃料を抜き、乾電池を外して出してください。
かさの骨(金属製) かさの骨(金属製)は「金属」、布やビニール部分は「燃えるごみ」に出してください。
かさを分解できない場合は、「埋立」に出してください。
針や釘 お茶のかんなどに入れ、中身を明記して出してください。
資源物専用袋に入れないでください。
4リットル以上のかん 中身をからにして出してください。
ペンキの缶で、残ってしまったペンキは、ウエスや紙に染み込ませ燃えるごみに出してください。
電子レンジ ホーロー、耐熱皿は埋立に出してください。
自転車 防犯登録を解除してから出してください。

自転車の防犯登録の解除方法について

防犯登録の解除は、防犯登録をしたお店でお願いします。

お店で防犯登録の解除ができない場合は、登録番号の種類に応じて、下記の連絡先にお問い合わせください。

CPA登録番号の場合
(公社)静岡県防犯協会連合会
電話番号:054-254-3750

その他の防犯登録番号の場合
静岡県自転車軽自動車商業組合
電話番号:054-252-7785