ここからサイトの主なメニューです

ライフステージから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 入園・入学
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し・住まい
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • お悔やみ
ここからページの本文です

国際平和デー -平和の鐘を鳴らそう-

2019年09月19日掲載

9月21日の国際平和デーにあわせて、市役所屋上「ふじさんてらすMierula(ミエルラ)」で平和の鐘を鳴らしました。

毎年9月21日は、国際平和デー

 「国際平和デー」とは、国連が定めた平和の記念日です。ニューヨークの国連本部では、毎年この日に「平和の鐘」を鳴らす特別な記念行事が行われます。
 富士市は、核兵器廃絶平和都市宣言(昭和60年)、日本非核宣言自治体協議会への加盟(昭和61年)、平和首長会議への加盟(平成20年)など、国際平和を推進しています。
 9月21日は、国際平和を祈りましょう。

令和元年度 平和の鐘を鳴らそう(イベント)

 令和元年9月19日(木曜日)、富士市でも、平和を考え、平和を願うためのイベントとして、「国際平和デー -平和の鐘を鳴らそう-」を市役所屋上「ふじさんてらすMierula(ミエルラ)」で開催しました。
 国際平和デーにあわせて行う平和事業としては、令和元年が初めてのイベントです。市内児童が参加し、「国際平和デー」の説明を受けた後、自分たちが考える「平和」がどんなことかを発表してくれました。最後に、それぞれの考える平和、国際平和への願いを込めて、小長井市長と代表児童が、一緒に鐘を鳴らしました。

(写真)小長井富士市長と代表児童が、一緒に鐘を鳴らしました。
富士山が顔を出し、鐘の音と平和への願いを聴いているようです。

(写真) 市長の話を聞く児童

(写真) 富士市「核兵器廃絶平和都市宣言」について、児童にわかりやすい言葉で説明する市長

(写真) 自分の考えを発表しようと挙手をする児童

(写真) 自分たちが考える「平和」を発表する児童

【日時】

令和元年9月19日(木曜日)
9時30分~9時55分

【場所】

市役所屋上「ふじさんてらすMierula(ミエルラ)」富士山展望デッキ

【内容】

富士川第二小学校3年生の児童が参加しました。代表児童が市長と一緒に平和の鐘を鳴らしました。

  • 国際平和デーってなあに?
  • 市長さんと話そう、平和ってなあに?
  • 平和の鐘を鳴らそう

お問い合わせ

シティプロモーション課(市庁舎8階北側)

電話:0545-55-2700
ファクス:0545-51-1456
メールアドレス:so-citypro@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る