ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士市地域産業支援センター(Beパレットふじ)

2021年11月04日掲載

地域経済の活性化のため、地域内の産業支援機関等と連携し、オール富士市の体制で、地域に根差した支援の提供を目指します。

富士市地域産業支援センターとは

 市内の事業者や市内で起業を希望する人を対象に、支援を行う相談窓口です。常駐のコーディネーターや地域内の産業支援機関の職員に相談することができます。
 運営は市の直営であり、地域内産業支援機関(富士商工会議所、富士市商工会、富士信用金庫)との連携協定により、オール富士市の体制で事業者をサポートします。

センターのポイント

  1. これまでの産業支援センター事業の成果を継承し、伴走型の支援により信頼されるセンターを目指します。
  2. IT・DX(デジタル変革)導入支援、工業系技術支援を新たな重点項目として積極的に支援します。
  3. 窓口での相談のほか、企業訪問による支援(プッシュ型支援)を取り入れ、多面的な支援を行います。

基本情報

利用日時

月曜日から金曜日(祝休日、年末年始を除く)
開館時間 8時30分 から 17時15分 
相談時間 9時00分 から 17時00分

場所

市立中央図書館分館2階 (永田北町3-3)

利用・相談について
  • 市内事業者及び市内で起業を希望する人がご利用いただけます。 (市内事業者との取引を希望する市外事業者も相談できます。)
  • 無料でご利用いただけます。
  • 相談は、原則事前予約制です。
  • 利用後は、アンケート回答へのご協力をお願いします。
運営体制
  • センター長/市職員
  • 常駐コーディネーター・専門コーディネーター/有限責任監査法人トーマツ(事業者支援業務受託者)
  • 地域内の産業支援機関からの派遣職員/富士商工会議所、富士市商工会、富士信用金庫

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

地域産業支援センター

電話:0545-52-6777
ファクス:0545-52-6788
メールアドレス:sangyou-center@ex.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る