ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

学校図書館司書

 富士市では、学校司書を全校に配置し、子どもたちの読書意欲を育み、情報活用能力を高めるための取り組みを進めています。

学校司書の業務

  1. 図書館の整備(整理、修理、廃棄など)
  2. 図書の貸し出し、返却、利用指導
  3. 蔵書情報のコンピューター入力、管理指導
  4. 各教科担当との連携、学習資料の収集・提供
  5. 掲示物、図書館だよりなどの広報活動
  6. 読書相談、調べ学習での資料についての相談
  7. 読み聞かせ、ブックトーク、紙芝居など
  8. 図書選定の助言

学校司書の勤務状況

年間勤務日数・・・160日
勤務時間・・・午前9時30分から午後3時15分まで。学校によって多少変更があります。

学校司書に期待される効果

  • 読書環境が向上し、使いやすくて居心地のよい図書館になります。
  • 図書館を利用する児童生徒が増え、貸出冊数が増えます。
  • 自分の考えを作るために必要な資料を集める能力が、身につきます。
  • 教職員にいろいろな資料を提供し、授業づくりの充実に貢献します。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

学校教育課(八代町1-1 富士市教育プラザ内)

電話:0545-55-0563
メールアドレス:gakukyou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る