ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

通級ことばの教室

2021年04月07日掲載

1 「ことばの教室」とはなんですか。

小学校の通常の学級に在籍している言語障害がある児童を対象に、各教科等の指導は通常の学級で行いつつ、言語障害に応じた「特別の指導」を特別に設置された教室で行う指導形態の一つです。

2 どこに設置されているのですか。

富士第一小学校内におかれています。

3 言語障害とはどのようなものですか。

  • 器質的または機能的な構音障害がある。
  • 吃音等、話し言葉におけるリズムの障害がある。
  • 話す、聞く等言語機能の基礎的事項に発達の遅れがある。
  • その他これに準ずる者で、これらの障害が主として他の障害に起因しない。

4 どのように指導がなされているのですか。

(1)通級指導
 子どもは、普段は自分の学校で普通に勉強していて、週に1回(1回は45分)、決められた時間に、「ことばの教室」に通い指導を受けます。これを「通級」といいます。
(2)個人指導
 子ども一人一人のもっている問題の種類や程度に応じ、その子にあった指導を、原則として個別に行います。
(3)保護者も勉強
 改善には、家族の協力体制が必要です。そこで、保護者にも 指導室に同室してもらい、子どもへの関わり方などについて 勉強してもらいます。
(4)指導期間
 子ども一人一人、障害の程度が異なりますので、自ずと指導期間も異なります。本教室で、指導を終了してもよいと判断し、市就学支援委員会で検討し、退級してもよいと判断された時点で終了となります。

お問い合わせ

学校教育課(八代町1-1 富士市教育プラザ内)

電話:0545-55-0563
メールアドレス:gakukyou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る