ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

移住就業支援補助金(東京圏からの移住への補助制度)


 東京圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)の人口集中や、地方中小企業等の人材不足への対策として、国は、東京圏から地方に移住して、中小企業等に就業又は起業した方への補助制度を創設しました。
 静岡県内の全市町では、令和元年度から本補助制度を開始しています。

令和4年度は、令和4年4月1日(金曜日)から、令和5年1月31日(火曜日)までに申請してください。

移住した皆様、移住を検討している皆様

交付の対象

次の1から4の要件の全てに該当する人

1 移住前の要件
 次のいずれかに該当する人

  • 本市へ移住する直前の10年間のうち通算5年以上、かつ、移住する直前に連続して1年以上、東京23区内に在住していたこと。
  • 本市へ移住する直前の10年間のうち通算5年以上、かつ、移住する直前に連続して1年以上、東京23区以外の東京圏に在住し、東京23区内に通勤していたこと。
  • 令和3年3月1日以降に本市に転入をした人は、東京23区内の大学等へ通学し、東京23区内の企業等に就職した場合は、通学期間も対象期間として加算できます。

2 移住に関する要件
 次の全てに該当する人

  • 平成31年4月1日以降に本市に転入をした人
  • 申請日において、転入日から3か月以上1年以内継続して市内に居住している人
  • 申請日から5年以上継続して本市に居住する意思を有する人

3 移住後の要件
 次の(1)から(5)のいずれかの要件に該当する人
 ただし、(2)、(4)、(5)は令和3年3月1日以降に本市に転入をした人のみ

(1)就業の場合(マッチングサイト)
 次のすべてに該当する人

  • 「しずおか就職net」又は他の都道府県が同様の目的で運営するサイトにおいて、移住・就業支援金の対象として掲載されている求人募集に申し込み、新たに就業した人
  • 勤務地が東京圏以外の地域又は東京圏内の条件不利地域に所在する人
  • 就業した中小企業等の代表者等に本人の3親等以内の親族がいない人
  • 週20時間以上の無期雇用契約に基づいて中小企業等に就業し、かつ、申請日において当該中小企業等に継続して3か月以上在職する人
  • 就業した中小企業等に、申請日から5年以上継続して勤務する意思を有する人

(2)就業の場合(専門人材)
 内閣府地方創生推進室が実施するプロフェッショナル人材事業又は先導的人材マッチング事業を利用して就業した人で、次の全てに該当する人

  • 勤務地が東京圏以外の地域又は東京圏内の条件不利地域に所在すること
  • 週20時間以上の無期雇用契約に基づいて就業し、申請時において3か月以上在職していること
  • 当該就業先において、移住支援金の申請日から5年以上、継続して勤務する意思を有していること
  • 転勤、出向、出張、研修等による勤務地の変更ではなく、新規の雇用であること
  • 目的達成後の解散を前提とした個別プロジェクトへの参加等、離職することが前提でないこと

(3)起業の場合
 次に該当する人

  • 静岡県が実施する地域創生起業支援金の交付決定を1年以内に受けている人

(4)テレワークの場合
 次のすべてに該当する人
 ※個人事業主の場合は、問い合わせ先に個別にご相談ください。

  • 所属先企業等からの命令でなく、自己の意思により住民票を本市に異動した場合であって、本市を生活の本拠とし、移住元での業務を引き続き行うこと
  • 内閣府地方創生推進室が実施する地方創生テレワーク交付金を活用した取組の中で、所属先企業等から資金提供されていないこと
  • 毎4週間につき4日以上の割合で継続して勤務していること

(5)関係人口の場合
 次の(ア)及び(イ)の要件を満たす人

(ア)次のいずれかに該当する人

  • 申請者の親又は配偶者が、本市に1年以上継続して居住していること
  • 申請者又はその配偶者が、本市に1年以上継続して居住していた経験があること
  • 市内の事業所で1年以上継続して勤務した経験があること
  • 転入をした日の前日までの5年以内に2回以上本市へふるさと納税をしていること
  • 市長が別に定める関係人口創出事業に、転入をした日の前日までの5年以内に2回以上参加した経験があること

(イ)本市への転入後に働く者のうち、次のいずれかに該当する人

  • 正規雇用
  • 起業又は創業
  • 事業承継
  • 副業又は兼業
  • 3ヵ月以上の雇用期間のあるパート・アルバイト等の非正規雇用(ただし、中学校3年生までの子供を扶養しているひとり親世帯、又は、家族の介護・看護、本人の障害・病気療養によって正規雇用者として就業することが困難な者に限る)

4 その他の要件
 次の全てに該当する人

  • 暴力団等の反社会的勢力又は反社会的勢力と関係を有する者でない人
  • 日本人、又は外国人であって、永住者、日本人の配偶者等、永住者の配偶者等、定住者、特別永住者のいずれかの在留資格を有する人
  • 市町村税及び特別区税を滞納していない人
  • 市長が補助することを適当でないと認める者でない人

補助金額

世帯の場合100万円(18歳未満の世帯員を帯同して移住する場合は、18歳未満の世帯員1人につき30万円を加算)、単身の場合60万円

申請書類等

リンク

市内事業者の皆様

 「しずおか就職net」に求人を掲載したい事業者は、まずは移住・就業支援金対象法人として登録することが必要です。

  • 登録を希望される事業者の皆様は、富士市商業労政課雇用労政担当(電話0545-55-2778)へお問い合わせください。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

シティプロモーション課 移住定住推進室(市庁舎8階北側)

電話:0545-55-2930
ファクス:0545-51-1456
メールアドレス:kurasu@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る