ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

引越しの際は、住民票の異動を忘れずに行ってください

2018年02月05日掲載

入学・就職・転勤等に伴う引越しにより住所を移した方は、速やかに住民票の住所変更の届出を行って下さい。


3月から4月にかけては、進学や就職による引越しが多い時季です。
引越しに伴う住所変更の届出(転出届・転入届・転居届)は、国民健康保険、国民年金、選挙人名簿への登録などのための大切な手続きです。忘れずに行ってください。
また、マイナンバーカード(個人番号カード)、住民基本台帳カードは、最新の住所に更新する必要がありますので、手続きの際にお持ちください。

富士市から他市区町村へ引越しした方

富士市役所での転出手続きと、新しい住所地での転入手続きの両方を行う必要があります。

他市区町村から富士市へ引越ししてきた方

現在住所がある市区町村で転出の手続きを行った上で、富士市役所で転入の手続きを行ってください。

市内で引越しした方

富士市役所で転居の手続きを行ってください。

お問い合わせ

市民課戸籍住民担当(市庁舎2階)

電話:0545-55-2749
ファクス:0545-53-3064
メールアドレス:shimin@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る