ここからサイトの主なメニューです

ライフステージから探す

  • 妊娠・出産
  • 子育て
  • 入園・入学
  • 就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し・住まい
  • 健康・医療
  • 高齢・介護
  • お悔やみ
ここからページの本文です

令和3年度国民年金保険料

国民年金第1号被保険者の保険料について掲載しています。

令和3年度国民年金保険料

定額保険料 月額 16,610円 (令和3年4月~令和4年3月)
付加保険料 月額 400円
  • 付加保険料を納めることで、年金を増やすことができます。
  • 付加年金は、第1号被保険者(および任意加入被保険者)が申し込むことができます。国民年金保険料の免除を受けている人、第3号被保険者、国民年金基金に加入している人は加入できません。

国民年金保険料の納め方

 国民年金保険料は、毎年4月または国民年金第1号被保険者の資格取得後に、日本年金機構から送付される納付書を使って納付します。納付期限は翌月末日です。
 また、納付書(現金)による納付のほかに、口座振替やクレジットカードによる納付ができます。

口座振替に変更したい場合

 「口座振替納付(変更)申出書」を口座のある金融機関または日本年金機構富士年金事務所の窓口に提出してください。
 持ち物は、年金手帳(基礎年金番号がわかるもの)、預金通帳、通帳届出印です。
 手続完了後、日本年金機構より振替開始月が記載されたハガキが送付されますのでご確認ください。

クレジットカードに変更したい場合

 「クレジットカード納付(変更)申出書」を日本年金機構富士年金事務所の窓口に提出してください。
 持ち物は、年金手帳(または基礎年金番号がわかるもの)、ご利用のクレジットカード、国民年金保険料クレジットカード納付に関する同意書(被保険者とカード名義人が異なる場合)です。
 手続完了後、日本年金機構より納付開始月が記載されたハガキが送付されますのでご確認ください。

国民年金保険料の割引について(前納制度)

 国民年金保険料には割引制度があり、納める月が早いほど割引額が多くなります。また、口座振替はその他の納付方法より割引額が多くなります。

早割(口座振替による当月末日の納付)

 通常の口座振替の振替日は翌月末日ですが、申し出により、当月末日の振替にすることができます。この場合、1か月あたり50円の割引が受けられます。

6か月分、1年分、2年分の前納

 6か月分(4月分から9月分、10月分から翌年3月分)1年分、2年分の保険料をまとめて前払い(前納)することができます。
 口座振替またはクレジットカードによる6か月前納、1年前納、2年前納と、納付書(現金)による2年前納は、事前に申し込みが必要です。日本年金機構富士年金事務所にお問い合わせください。
 納付書(現金)による6か月前納および1年前納は、日本年金機構から送付される「国民年金保険料納付案内書」につづられている前納用の納付書をご利用ください。
 割引額については、「令和3年度国民年金保険料納付額比較表」をご覧ください。
 

  • 口座振替およびクレジットカードによる6か月(4月分から9月分)、1年、2年前納は毎年2月末までに申し込む必要があります。6か月前納(10月分から翌年3月分)は8月末までにお申し込みください。
  • 納付書(現金)による納付では、年度途中から年度末または翌年度末までの前納ができます。日本年金機構富士年金事務所にお問い合わせください。
  • クレジットカード納付の割引額は、納付書(現金)による納付と同じです。

令和3年度 国民年金保険料納付額比較表

納付方法 1か月分の保険料 6か月分の保険料 1年分の保険料 2年分の保険料
通常(翌月末振替) 16,610円 99,660円 199,320円 398,400円
現金納付(前納) 対象なし 98,850円
(810円割引)
195,780円
(3,540円割引)
383,810円
(14,590円割引)
口座振替(前納) 16,560円
(50円割引)
98,530円
(1,130円割引)
195,140円
(4,180円割引)
382,550円
(15,850円割引)

関連リンク

 国民年金保険料の詳細については、日本年金機構のウェブサイトをご確認ください。

お問い合わせ

国保年金課国民年金担当(市庁舎3階北側)

電話:0545-55-2755
ファクス:0545-51-2521
メールアドレス:ho-kokuho@div.city.fuji.shizuoka.jp
その他:日本年金機構富士年金事務所
電話:0545-61-1900

ページの先頭へ戻る