田子の浦港へ

産業・事業者

田子の浦港 港湾施設3

吉原埠頭、中央埠頭、中央泊地、中央航路、鈴川泊地について

吉原埠頭

 主に鋼鉄、スクラップを取り扱っています。係留施設として吉原1号、2号の岸壁(延長合計292メートル・船席合計2・船級10,000~5,000重量トン)を有する埠頭で、公共荷さばき地面積は1,634平方メートルです。

(写真)吉原埠頭位置図

(写真)吉原埠頭

中央埠頭

 主に木材チップ、パルプ、セメント、メイズを取り扱っています。係留施設として中央1号~5号の岸壁(延長合計794メートル・船席合計5・船級30,000~1,000重量トン)を有する埠頭で、公共荷さばき地面積は9,754平方メートルです。

(写真)中央埠頭位置図

(写真)中央埠頭

中央泊地

 面積359,200平方メートル、水深-4.5~-12.0メートルの泊地です。

(写真)中央泊地位置図

(写真)中央泊地

中央航路

 延長570メートル、幅120メートル、水深-12.0メートルの航路です。

(写真)中央航路位置図

(写真)中央航路

鈴川泊地

 面積51,400平方メートル、水深-5.5メートルの泊地です。

(写真)鈴川泊地位置図

(写真)鈴川泊地