企業支援情報ボックスへ

産業・事業者

事業継続計画(BCP)の策定支援


 大規模な地震等の自然災害が発生したとき、事前に事業の優先順位や代替策などを取り決めた事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)を策定していた企業と、策定していない企業とでは早期の事業継続において大きな差があるといわれています。また、BCPの策定は、会社を守るだけではなく、従業員を守り、さらには取引先からの信頼を得るものとなります。
 富士市では、関係機関と連携して、BCP策定に関するセミナーを開催しているほか、BCPを策定しようとする中小企業に専門家を派遣しています。
 専門家派遣事業の詳細については、下記リンクをご参照ください。

関連機関等へのリンク