推進・普及啓発へ

まちづくり

男女共同参画地区推進員事業

男女共同参画地区推進員とは

 生活に身近な“地域”から男女共同参画の推進を図るため、富士市男女共同参画条例にもとづき、平成16年度から市内26地区に男女共同参画地区推進員を設置しています。
 平成30年度4月1日現在で100人の推進員が、男女共同参画研修に参加したり、各地区で講演会・講座等の実施など様々な啓発活動をしています。また、文化祭などの地域行事で「地域における男女共同参画に関するアンケート」を毎年実施し、男女共同参画に対する意識の推移などを把握しています。

男女共同参画地区推進員ブロック事業 

 各地区での活動のほか、市内を6ブロックに分けて、コンサートや、マジックショー、映画上映会等を実施しています。
 今年度は西部ブロック、東部ブロック、南部ブロック、北部ブロック、北西部ブロック、中部ブロックで、6つの事業を行いました。どの事業も大盛況で、大勢の方にご来場いただきました。
 企画を考え、何度も会議を重ね、当日に至るまでご尽力くださいました地区推進員の皆様、本当にありがとうございました。

平成30年度 事業報告