ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

寄附メニュー


富士市では、寄附メニューを「特定事業(具体的な事業)への寄附」と「その他市政全般の事業への寄附」の二つに分類しています。

特定事業(具体的な事業)への寄附

 「特定事業(具体的な事業)への寄附」では、寄附者様の意向(寄附目的)により、以下に掲載の9の事業へ活用させていただきます。
 特定事業にご寄附いただいた場合は、事業の実施内容などを報告させていただきます。また、事業によっては事業に関連した品物・参加券等を進呈します。

(資料)ふるさと納税の特定事業について

富士山麓で「繋ぐ」 ~ 富士山女子駅伝 ~

(写真)富士山女子駅伝の様子

【事業内容】
年末の風物詩、全日本大学女子駅伝競走大会の道路環境整備、富士山女子駅伝観戦ガイドブック作成に活用します。

【返礼品】
(1)富士山女子駅伝応援プロデュース
JR新富士駅等を起点として、貸切タクシー(小型3時間)で応援スポットを巡り、ゴールの総合運動公園では、フィールド内の特別観覧席で観戦いただけます。
 ※寄附額:90,000円から
 ※先着10組、5-11月の受付。
 ※タクシーを3時間以上利用される場合は、別に費用・調整が必要になります。

(2)富士山女子駅伝ジャンパー
ブランドロゴ入れした黒色のオリジナルジャンパー(フリーサイズ)
 ※寄附額13,000円から
 ※7月までのご寄附:当年分のジャンパーを当年秋頃発送
 ※8月以降のご寄附:翌年分のジャンパーを翌年秋頃発送

【担当課】
スポーツ振興課 電話:0545-55-2876

ゼロから富士山頂に「挑む」 ~ 富士山登山ルート3776事業 ~

(写真)富士山登山ルート3776のコース

【事業内容】
富士山登山ルート3776の挑戦者の利便性・満足度向上のためのルートマーク設置等に活用します。

【返礼品】
(1)富士山登山ルート3776セット
富士山登山ルート3776セットとして、海の幸、山の幸などの特選品を詰め合せて発送いたします。(田子浦しらす・特上煎茶・富士山ひらら)
 ※寄附額:40,000円から

(2)ルート3776オリジナルTシャツ
新富士駅でしか買えない富士山登山ルート3776のオリジナルTシャツ(申込みの際にサイズ:WL・SS・S・M・L・LLからお選びください。)
 ※寄附額:12,000円から

(3)富士山登山タクシーでの登山口へのご案内
JR新富士駅等から富士山富士宮口5合目まで登山タクシー(小型往路)にてご案内いたします。
 ※寄附額:50,000円から
 ※往路のみの手配となりますので、復路も必要な場合は、別に費用・調整が必要になります。

【担当課】
富士山・観光課 電話:0545-55-2777

富士の魅力を「知る」 ~いただきへの、はじまり 富士市~

(画像)冨嶽三十六景の駿州片倉茶園ノ不二

【事業内容】
葛飾北斎の冨嶽三十六景のうち富士市を描いたものであると言われている場所への看板整備等シティプロモーションに活用します。

【返礼品】
(1)富士山絶景ポイント巡り
JR新富士駅等を起点として、貸切タクシー(小型3時間)で富士山に縁の景勝地などを巡ります。
 ※寄附額:90,000円から
 ※タクシーを3時間以上利用される場合は、別に費用・調整が必要になります。

(2)富士のラジオで情報発信
富士・富士宮地区のコミュニティFM放送局 Radio-fの10分番組のパーソナリティ権。
 ※寄附額:150,000円から
 ※事前に、放送内容を録音し番組を作成します。

【担当課】
シティプロモーション課 電話:0545-55-2700

富士山を「守る」 ~ 富士山麓ブナ林創造事業 ~

(写真)植栽の様子

【事業内容】
スギ・ヒノキ等伐採地に広葉樹の植樹事業(富士山麓ブナ林創造事業)で植樹する苗木やシカ防護柵の設置等に活用します。

【返礼品】
(1)翌年4月29日に実施する富士山麓ブナ林創造事業への参加権
 ※寄附額:5,000円から
 ※富士市役所までお越しいただき、市役所から現地まではバスで送迎いたします。
 ※事業の約2か月前に詳細をご案内いたします。
 ※事業報告書を事業終了後に送付いたします。

(2)富士ヒノキ製品セットと事業への参加
富士山麓ブナ林創造事業への参加権に加え、富士特産の「富士ひのき」を活用した御朱印帳と本立てを組み立てる材料を送付いたします。
 ※寄附額:25,000円から

(3)ミネラルウォーターと事業への参加
富士山麓ブナ林創造事業への参加権に加え、富士山麓で長い年月をかけてろ過され、バナジウムなどミネラル豊富な天然水「富士の天下一水」を送付いたします。
 ※寄附額:24,000円から

【担当課】
環境保全課 電話:0545-55-2775

元気と快適を「備える」 ~ 「みんな元気になるトイレ」誰もが、どんな時も快適なトイレを! ~

(写真)トイレトレーラー

【事業内容】
福祉避難所への簡易トイレの備蓄に活用します。備蓄トイレは、大規模災害時にトイレトレーラーとともに全国の被災地支援に活用します。

【返礼品】
(1)災害用備蓄セット
災害発生時には、水や食糧以上にトイレ不足が深刻な問題になります。いざという時に役に立つ、通常トイレットペーパーの1.5倍巻き取りの備蓄トイレットペーパー(48個)と、ダンボール製組立式簡易トイレ「ダンレット」のセットになります。
 ※寄附額:30,000円から

(2)備蓄用トイレットペーパー(48個)
通常トイレットペーパーの1.5倍巻き取りの備蓄トイレットペーパー(48個)を送付いたします。巻き取り量に比べ省スペースで備蓄できます。
 ※寄附額:13,000円から

【担当課】
防災危機管理課 電話:0545-55-2715

晩秋の富士川を「駆ける」 ~ ふじかわキウイマラソン ~

(写真)ふじかわキウイマラソンの様子

【事業内容】
富士山を望みながら駆け抜ける「ふじかわキウイマラソン」の道路環境整備に活用します。

【返礼品】
(1)ふじかわキウイマラソン満喫セット
ふじかわキウイマラソンエントリーと、富士川楽座内の販売店で使用できる商品券、富士川楽座に設置された観覧車乗車券のお得なセットです。観覧車からは、富士山はもちろん、富士市街地、駿河湾が一望できます。
 ※寄附額:30,000円から
 ※先着10人程度で、7・8月の期間限定受付。

(2)ふじかわキウイマラソンTシャツ
ふじかわキウイマラソンの参加賞として配付しているTシャツに富士市ブランドメッセージ「いただきへの、はじまり 富士市」のロゴを入れた富士市オリジナルのTシャツを送付します。
 ※寄附額:10,000円から

【担当課】
スポーツ振興課 電話:0545-55-2876

富士のまちで「涼む」 ~ 富士まつり花火大会事業 ~

(写真)富士まつり花火大会の様子

【事業内容】
毎年多くの方で賑わう富士まつり花火大会に活用します。

【返礼品】
(1)富士まつり花火特別観覧
富士まつり花火大会会場に一番近い桟敷席での観覧と、花火打上げ時に寄附者様のご芳名をアナウンスします。
 ※寄附額:50,000円から
 ※先着10組、6月末までの受付。また、荒天時には、花火大会が翌日に順延となります。
 ※順延や中止となった場合は、寄附金を返金いたします。

【担当課】
富士山・観光課 電話:0545-55-2777

富士の夏を「楽しむ」 ~ マリンプール改修事業 ~

(写真)マリンプール園内の様子

【事業内容】
富士マリンプールの流水プール、休憩所などの施設整備に活用します。

【返礼品】
(1)マリンプール入場券セット
マリンプールは、延長340メートルの流水プールやウォータースライダー、ストレートスライダー、さざ波プール、子どもプール、水遊具などの設備が充実しており、子どもから大人まで楽しく遊べるプールです。
 ※寄附額:30,000円から
 ※入場券と食事券は発行日から1年間有効です。
 ※通年で募集しています。

【担当課】
スポーツ振興課 電話:0545-55-2876

富士のまちを「彩る」 ~ バラいっぱい3776事業 ~

(写真)富士山とバラの花

【事業内容】
市民の花「バラ」を市内にいっぱいにするため、富士総合運動公園内の「ふるさと花壇」への植樹に活用します。

【返礼品】
(1)花壇への名入とバラ苗
市内の花壇で、2年間育てたバラ苗を2年後に名札をつけて送付します。
 ※寄附額:35,000円から
 ※ご寄附をいただいた片には、お礼状と共に苗発送までのスケジュールなどを送付いたします。

(2)バラにちなんだ特産品
良質な素材で一つ一つ丁寧に手作りした、市の花「薔薇」をモチーフにした銘菓「バラのマドレーヌ」をお送りします。
 ※寄附額:16,000円から

【担当課】
みどりの課 電話:0545-55-2793

その他市政全般の事業への寄附

富士市は「生涯青春都市 富士市」の実現に向けて、さまざまな施策を実施しております。いただいたご寄附は「大規模災害への対策強化」「子育て支援・教育環境の充実」「産業の創出と企業支援の充実」等の都市活力再生戦略事業の実施に活用させていただきます。

関連リンク

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

産業政策課(市庁舎5階南側)

電話:0545-55-2952
ファクス:0545-51-1997
メールアドレス:sa-furusato@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る