ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

【入会受付中】富士市CNFプラットフォームの設立・入会について

2019年08月19日掲載

 富士市では、セルロースナノファイバー(CNF)の普及啓発や用途開発を促進し、関連産業の創出・集積に向けた推進体制を構築するため、2019年11月に「富士市CNFプラットフォーム」を設立します。
 現在、富士市CNFプラットフォームへの入会を受け付けています。

1 富士市CNFプラットフォーム設立趣旨

 富士市は、基幹産業である紙・パルプ産業とも関連の深い新素材「セルロースナノファイバー(CNF)」に着目し、実用化に向けた支援や関連産業の創出・集積に向けた取組を展開しており、2019年3月に「富士市CNF関連産業推進構想」を策定しました。
 市では、推進構想に基づき、様々な施策を展開しますが、CNFの用途開発や実用化を促進するためには、事業者を中心とした産学金官等の連携が不可欠であり、市では、CNFに関する情報の提供・共有、協業可能な企業や研究機関等とのマッチングの機会、連携・ネットワークを構築する場として、2019年11月に「富士市CNFプラットフォーム」を設立します。

2 入会の対象

 国内の事業者、大学等の高等教育機関・研究機関、産業支援機関、CNF推進組織・団体、行政機関など
 ※ただし、国内の大学、研究機関に所属する研究者は、個人での入会可

3 入会の特典

 プラットフォームでは、CNFに関する情報の提供・共有、セミナーや勉強会の開催、研究機関等への紹介・橋渡し、企業間マッチングや実用化に向けたネットワーク構築など、会員対象・会員優先となる事業を展開していきます。
 また、上記の情報を提供・共有するツールとして、プラットフォーム設立にあわせて、「富士市CNFプラットフォーム専用ウェブサイト」を立ち上げます。

4 入会の方法

 入会を希望される事業者・団体等は、下の「富士市CNFプラットフォーム入会申込書」に必要事項を記入し、ファクス又は電子メールにて、下記の事務局までご提出ください。

■ 富士市CNFプラットフォーム事務局
  富士市産業経済部産業政策課 CNF・ものづくり戦略担当
  電話番号:0545-55-2779
  ファクス:0545-51-1997
  電子メール:info@cnf-fuji-pf.jp

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

産業政策課(市庁舎5階南側)

電話:0545-55-2779 
ファクス:0545-51-1997
メールアドレス:sa-sangyou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る