ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士山フロント工業団地 第2期について

2021年11月22日掲載

富士山フロント工業団地第2期整備事業の進出企業が決定いたしました。

!(工業団地の航空写真)

富士市では、地域の雇用創出や一層の産業振興に資するため、新東名高速道路新富士インターチェンジ周辺において、新たな工業用地の整備を進めております。この度、富士山フロント工業団地第2期整備事業の全区画での進出企業が決定いたしました。

工業団地の概要(造成工事の進捗状況により変更される可能性があります)

所在地 富士市大淵3776-1ほか
対象業種 製造業に属する工場又は研究所
全体面積 5.71ha(有効面積約4.5ha)(用地確定測量後に正式決定します)
分譲面積 区画1・・・区画面積0.73ha 有効面積0.55ha
区画2・・・区画面積0.47ha 有効面積0.38ha
区画3・・・区画面積0.41ha 有効面積0.30ha
区画4・・・区画面積1.13ha 有効面積0.92ha
区画5・・・区画面積0.96ha 有効面積0.84ha
区画6・・・区画面積0.95ha 有効面積0.77ha
(用地確定測量後に正式決定します)
事業主体 富士市(静岡県企業局)
分譲予定価格 12万円/坪~(見込みの額であり、造成工事完了後に確定します)
引渡予定時期 令和5年1月~(見込みであり、造成工事完了後に確定します)

区画図

(図)

進出企業

区画 名称 業種
1 太洋紙業株式会社 製紙関連業
2 ミントハウス株式会社 食料品製造・加工業
3 株式会社エマナック 金属製品製造・加工業
4 株式会社コーチョー 製紙関連業
5 高岡食品工業株式会社 食料品製造・加工業
6 埼玉プレス鍛造株式会社 自動車部品製造業

お問い合わせ

産業政策課 誘致担当(市庁舎5階南側)

電話:0545-55-2906
ファクス:0545-51-1997
メールアドレス:sa-sangyou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る