ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士市・雫石町少年交流事業

2019年05月07日掲載

昭和46年に岩手県雫石町上空で起きた航空機事故の記憶を後世に語り継いでいくため、平成16年から続いています。

概要

 富士市教育委員会では、昭和46年7月、岩手県雫石町上空で発生した航空機事故の記憶を後世にまで伝えるとともに、富士市と雫石町の児童の交友関係を拡大するため、平成16年度より隔年で相互の市町を訪問し合う「富士市・雫石町少年交流事業」を実施しています。
 ことしは、雫石町の児童が富士市を訪れ、富士山のふもとでさまざまな体験やホームステイを通して交流を深めます。

令和元年度 富士市・雫石町少年交流事業

実施概要

実施期間 令和元年7月26日(金曜日)から7月29日(月曜日)まで
<事前研修>7月13日(土曜日)午前
<事後研修>8月24日(土曜日)午前
実施場所 富士市内
内容 雫石町の児童と一緒に、お茶摘み体験やホームステイの受け入れなどの交流プログラムに取り組む。
対象 本研修、事前研修、事後研修に参加できる富士市内の小学5・6年生
定員 20人程度
※応募者多数の場合、富士市を訪れる雫石町の児童2人のホームステイ(2泊)を受け入れられる家庭を優先し、抽選。
参加費 無料
※材料費など一部実費負担していただく場合があります。

申し込み

期間

令和元年6月3日(月曜日)~6月7日(金曜日)

方法

(1)電話による申し込み

午前9時から午後5時までに、富士市教育委員会社会教育課(0545-55-0560)にお電話ください。

(2)電子申請による申し込み(期間中24時間受付)

下記の「【令和元年度 富士市・雫石町少年交流事業】参加申込」をクリックし、申し込みフォームに必要事項を入力してください。

平成29年度 富士市・雫石町少年交流事業の様子【雫石町からの訪問】

雫石町の子どもたちが富士市を訪れた「平成29年度 富士市・雫石町少年交流事業」の様子です。

平成30年度 富士市・雫石町少年交流事業の様子【雫石町への訪問】

富士市の子どもたちが雫石町を訪れた「平成30年度 富士市・雫石町少年交流事業」の様子です。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

社会教育課(八代町1-1 富士市教育プラザ内)

電話:0545-55-0560
ファクス:0545-55-0561
メールアドレス:ky-syakaikyouiku@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る