ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

【通学路・避難路等拡充】ブロック塀等撤去・改善(新設)事業

2019年04月19日掲載

大阪府北部地震による通学路のブロック塀等の倒壊事故をうけ、緊急対策として通学路の安全確保や緊急輸送路の機能確保のため、本年度より、通学路等に面する塀の撤去、改善について、補助の拡充を行います。
 今後、予想される南海トラフ地震等から一人でも多くの生命を守るため、危険と思われるブロック塀等を撤去し、生け垣や金属フェンス等へ改善をお願いします。

ブロック塀等の撤去・改善(新設)費用の補助制度について

 対象となるブロック塀等は、道路に面し、高さが60センチメートルを超える物に限ります 。
また、撤去する場合、すべて撤去することが条件となります。
 ブロック塀等を撤去した場所に、生け垣を作る場合、生け垣作り補助金が受けられます。詳しくは、みどりの課にお問い合わせください。

対象事業 対象区域 補助額
撤去(通学路・避難路等)の場合 小学校の通学路
緊急輸送路、避難地に面するもの
工事費と、塀の長さ1メートルにつき20,000円をかけた額を比較していずれか少ない方の額の3分の2
(26万6千円を限度)
撤去(道路)の場合 通学路・避難路等以外の市内全域の道路 工事費と、塀の長さ1メートルにつき9,200円をかけた額を比較していずれか少ない方の額の2分の1 (10万円を限度)
改善(新設)の場合 小学校の通学路
緊急輸送路、避難地に面するもの
工事費と、塀の長さ1メートルにつき38,400円をかけた額を比較していずれか少ない方の3分の2
(33万3千円を限度)

既存ブロック塀等の安全点検について

 ブロック塀等の点検・改修については、誰でも簡単に点検できる方法をまとめた、県の「ブロック塀の点検と改善」を活用してください。なお、ブロック塀等に不備があった場合は、専門家に相談してください。

補助制度を利用するための注意点

 補助制度を利用される場合には、手続きが必要ですので、事前に建築指導課へ相談をお願いします。なお、手続き前に補助対象事業を進めた場合には、補助の対象になりませんのでご注意ください。
 また、この事業は、年度毎の予算の範囲内で交付する補助事業であり、予算の状況によっては交付を受けられないことがありますのでご了承ください。

添付ファイル

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

建築指導課まちなみ整備担当(市庁舎7階北側)

電話:0545-55-2903
ファクス:0545-53-2773
メールアドレス:kentiku@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る