富士市の公共交通へ

まちづくり

しおかぜ

2019年12月26日掲載

運行ルート:富士駅南口~新富士駅~田子浦地区~新富士駅~富士駅南口(循環便)

お知らせ

★「ふじのくに田子の浦みなと公園」への乗り入れ

令和元年8月1日より、しおかぜは「ふじのくに田子の浦みなと公園」への乗り入れを行っています。第1便と第8便は公園の開園時間の都合上、乗り入れできませんのでご注意ください。
「ふじのくに田子の浦みなと公園」は、ディアナ号が設置され南には駿河湾、北には富士山が一望できる大きな公園です。ぜひしおかぜに乗車して来園し、公園でしおかぜを感じてみてください。

★しおかぜだよりを発行しました(令和元年6月20日)

詳細は、ページ下部にあります「しおかぜだより」をご覧ください。

「しおかぜ」の概要

運行内容

運行ルート 富士駅南口~新富士駅~田子浦地区~新富士駅~富士駅南口を循環
運行日 月曜日~土曜日(日曜、祝日、お盆8月13日~15日、年末年始12月29日~1月3日は運休)
運行本数 1日8循環(所要時間:第1便と第8便は54分、第2便から第7便は58分)
運賃 1乗車200円の定額制(小学生及び障害者手帳所持者は100円)
※乗り継ぎ割引券、市内共通回数券を利用できます
その他 市内共通回数券を車内で販売しています
※100円券を22枚綴りで2,000円
※50円券を22枚綴りで1,000円
乗り継ぎ割引券、市内共通回数券については、次の関連リンクをご覧ください。

運行ルート・ダイヤ

運行車両

車両は、10人乗りのジャンボタクシーです。(乗客定員9人)
地区や利用者の皆様に、分かりやすく、親しみを持っていただけるよう、車体をラッピングしています。

(画像)しおかぜの車両

(画像)しおかぜの車両側面

しおかぜキャラクター「シオーネ」

(画像)しおかぜキャラクター「シオーネ」

海の男。海辺で風に吹かれながらさわやかに海を眺めるのが日課。
趣味は釣りだが魚がつれたことはない。

「しおかぜ」協賛者(順不同)

「しおかぜ」は運賃収入のほか、次の皆さまからの協賛金によって支えられています。

利用実績

しおかぜだより