ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

【中小企業】省エネルギー対策に関する補助金

2023年04月01日掲載


中小企業者ゼロカーボンチャレンジ補助金として、省エネルギー対策に関して補助金を交付します。

補助対象者

市内の中小企業者(個人事業主を含む)

補助対象設備

空調、ボイラー、照明、変圧器など

  • 令和5年度から照明のみの改修についても補助対象となりました。
  • 設備の詳細については環境総務課までお問い合わせください。

補助金額

(1)の金額に(2)の係数を乗じた金額

(1)AからCのうち最も少ない金額

  A.総経費の4分の1(国・県の補助金併用の場合は10分の1)
  B.二酸化炭素削減量1キログラム×100円
  C.上限90万円(国・県の補助金併用の場合は300万円)

(2)A、Bのいずれか高い係数

  A.脱炭素化推進計画がある場合は1、ない場合は0.8
  B.環境認証取得状況応じた係数(詳細については補助金申請の手引きを参照)

補助条件

  • 省エネルギー診断を受診すること
  • 事業所の温室効果ガス総排出量を10%または5トン以上削減するもの

申請期間

令和5年4月1日から令和6年3月31日まで

  • 申請期間内に完了報告まで行うこと。
  • 省エネ診断から交付申請まで1か月以上を要する場合がありますので、着工まで余裕をもってご申請ください。

省エネルギー診断について

  • 事業所全体のエネルギー消費量を把握し、計画的・継続的な省エネ改善に向けたアドバイスを行います。
  • 富士市では、省エネ診断を行う「富士市環境アドバイザー」を無償で派遣しています。
  • 本補助制度を利用される場合、省エネ診断を受診する必要があります。(国・県が委託して実施する省エネ診断(関連リンク参照)でも可。)

提出書類

交付申請時【着工前】

※必ず工事着工前に交付申請書をご提出ください。

  • 見積書の写し
  • 機器の形状、規格を説明できる資料(カタログのコピー等)
  • 市税完納証明書(取得後2か月以内のもの)
  • 履行事項全部証明書[個人事業主の場合は住民票](取得後2ヶ月以内のもの)
  • 省エネルギー診断の結果書
  • 環境認証の取得を証明する書類の写し(取得している場合のみ)
  • 最新年度の貸借対照表及び損益計算書

完了報告時【工事完了後】

  • 領収書の写し
  • 請求内訳書の写し
  • 事業実施前後の写真

補助金請求時

その他資料

関連リンク

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

環境総務課(市庁舎10階南側)

電話:0545-55-2902
メールアドレス:ka-kankyousoumu@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る