大淵まちづくりセンターへ

まちづくり

大淵笹場(富士山と茶畑の絶景スポット)について

2020年05月18日掲載

富士市大淵地区の「大淵笹場」は、富士山と茶畑の絶景スポットです。
数少ない電線の入らない茶園越しの富士山撮影ポイントとして、多くのメディアやカメラマンが訪れる場所です。


!おおぶちお茶まつりの風景

大淵笹場の所在地

東名富士・新東名新富士インターチェンジより車で約10分
カーナビゲーション等の住所設定は、「旧藤田邸(所在地:静岡県富士市大淵1516番地)」で設定してください。
実際の撮影場所は、旧藤田邸から300メートルほど離れております。
※旧藤田邸の付近に案内看板があります。

駐車場

・普通乗用車用駐車場
・大型バス用駐車場2台
大型バス用の駐車場を使用する場合は、事前に「富士山観光交流ビューロー」へお問い合わせください。
電話0545-64-3776

!大型バス駐車場・トイレ

公共交通機関をご利用の場合

【公共バス】
富士急静岡バス
・JR富士駅より「曽比奈・曽比奈上」行、「曽比奈下」バス停下車 徒歩20分(1.2キロメートル)
・吉原中央駅より「富士急大渕団地」行、「曽比奈下」バス停下車 徒歩20分(1.2キロメートル)
【タクシー】
・JR富士駅より約25分(12キロメートル)

写真撮影・観光でお越しの皆様へ

「大淵笹場」は、お茶の生産の場所であり、農家及び地区の人の生活の場所であることをご理解ください。
この場所は、茶畑地権者の方々や地元団体で保全活動を行っております。
撮影や観光の際には、茶畑などへの無断での立ち入りはご遠慮ください。

「大淵笹場」の様子(4月下旬頃)

(写真)「大淵笹場」の様子(4月下旬頃)

!

(写真)桃の木と茶畑

大淵笹場「お茶まつり」

お茶のお土産・お買い物など