ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士市CNF関連産業推進構想について

2019年03月28日掲載

 富士市では、「第2次工業振興ビジョン」等の行政計画に基づき、CNF関連製品開発の支援や関連企業の誘致等に取り組んできましたが、これまでの取組を飛躍させ、より効果的な地域産業振興と地域への波及効果を高めるために、平成30年度に「富士市CNF関連産業推進構想」を策定しました。

1 概要

 ものづくりのまちとして発展を遂げてきた富士市が、今後も持続的な都市であるために、「第五次富士市総合計画後期基本計画」や「第2次工業振興ビジョン」等の行政計画において、新素材であるCNFの研究・開発等を支援することとしています。
 富士市では、これまでにCNFの実用化促進に向けた補助金の創設、CNFに関する基本的な知識の習得や情報の共有等を目的とした「富士市CNF研究会」の開催、CNFに関する情報収集・発信等の取組を進めてきましたが、これまでの取組を飛躍させ、より効果的な地域産業振興と地域への波及効果を高めるために、「富士市CNF関連産業推進構想」(以下、「推進構想」)を策定しました。

2 推進構想の目的

 推進構想では、富士市のCNF関連産業の創出と集積を目指すことで、市内産業の活性化と経済の新たな好循環を創り出していきます。CNF関連産業の発展を通じて、市内の様々な産業にも波及し、豊かな市民生活にも寄与していくことが期待されます。

■富士市が目指すべき将来像と、その実現に向けた方針を設定
 CNFに関する国内外の動向、富士市の地域特性や産業分析等を踏まえ、CNF関連産業創出に向けた将来像と将来像実現に向けた方針を定めています。

■CNF関連産業創出に向けた施策を明示
 CNFに関する課題の抽出・整理を行い、現実的かつ効果的な施策、アクションプランを定めています。

■施策及び取組を具現化するために必要な推進体制を明示
 CNFの素材開発、用途開発を効果的に推進するための、人材育成、産学官の役割・連携体制等について明記しています。

3 推進構想の構成

序 章  CNF(セルロースナノファイバー)とは
第1章 富士市CNF関連産業とは
      推進構想策定の背景と目的、推進構想の位置付け、構想期間等
第2章 国内及び富士市を取り巻く概況
      国内の社会環境の変化、富士市の概況、富士市の工業の整理・分析
第3章 CNFに関する動向・課題
      国内の動向、静岡県及び富士市の取組、企業・関係団体等の実態、課題の抽出と整理等
第4章 目指すべき将来像と方針
      目指すべき将来像の設定、将来像の実現に向けた方針
第5章 推進構想に基づく施策
      施策の展開、展開スケジュール、短期的なアクションプラン
第6章 推進体制と進行管理
      関係者の役割と推進体制、進行管理、成果指標

富士市CNF関連産業推進構想
富士市CNF関連産業推進構想(分割版)

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

4 策定の体制

 推進構想の策定にあたり、専門的な見地からご意見をいただくために「富士市セルロースナノファイバー関連産業推進構想策定会議」を設置し、ご意見・ご提案をいただきました。
 策定会議での議論の経過については、下記のリンクをご覧ください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

産業政策課(市庁舎5階南側)

電話:0545-55-2779 
ファクス:0545-51-1997
メールアドレス:sa-sangyou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る