ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

自動車臨時運行(仮ナンバー)許可


 自動車が道路を運行するためには、登録・検査を受け、有効な自動車検査証の交付を受けていることが必要です。仮ナンバーは、登録・検査を受けるための運輸支局等までの回送などで、自動車が臨時に道路を運行するために貸出するものです。

貸出の対象

運行の目的

 未登録の自動車や自動車検査証の有効期限を過ぎている自動車等を、次のような目的で運行させる場合です。

  • 新規登録や継続検査等のために、運輸支局等へ運行する場合
  • 販売を業とする者が販売等の目的で回送をする場合
  • 盗難のあったナンバープレートの再交付を受けるために、運輸支局等に運行する場合等

※保有・展示・解体・廃車など、目的が不適当であると判断される場合は貸出できません。

運行の経路

 目的地までの最短距離において、富士市が出発地・経由地・目的地のいずれかに該当する場合に貸出できます。

その他

 小型特殊自動車、250cc以下の小型自動車は対象外です。

申請方法

 市庁舎2階市民課「船員・臨時運行・住居表示・改葬」窓口にお越しください。(西側26番と27番の間)

受付期間

 仮ナンバー使用日の当日もしくは前日です。ただし、使用日の当日もしくは前日が市役所の閉庁日の場合は、その前日の開庁日となります。
(例1:土曜日・日曜日から使用するとき…土曜日・日曜日が閉庁日のため、金曜日に受付できます)
(例2:月曜日から使用するとき…土曜日・日曜日が閉庁日のため、金曜日または月曜日に受付できます)

※申請書には運行期間・目的・運行経路等を記載していただきますので、事前に車検場の予約など、計画を立ててからの申請をお願いいたします。

持ちもの

  • 臨時運行許可申請書(窓口にもございますが、以下の添付ファイルもご利用できます。裏面の注意事項や記載方法をよく読んでから記入して下さい。)
  • 手数料(1車両につき750円)
  • 自動車損害賠償責任保険証(原本のみ可・コピー不可)※仮ナンバー使用期間中有効なものに限る
  • 車検証など(車名・形状・車台番号の認識できる書類。コピーでも可)
  • 窓口に来られる人の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証など)

貸出期間

 目的や経路により、必要最小限度の期間(最長で5日間)となります。通常、車検・登録・整備のための回送は1日です。

※自賠責保険の契約期間が最終日の正午までとなっている場合、最終日は臨時運行の許可ができませんのでご注意ください。

返却期間

 運行許可期限の満了日から5日以内に、臨時運行許可番号標(ナンバープレート)と臨時運行許可証(仮ナンバー貸出時に発行)を返却いただきます。

※期日までに返却しない場合、道路運送車両法第35条第6号に違反した者として、同第108条により、6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金に処せられることがあります。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

市民課管理担当(市庁舎2階)

電話:0545-55-2746
ファクス:0545-53-2500
メールアドレス:shimin@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る