ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士市寝たきり高齢者等介護者はり・きゅう・マッサ-ジ費用助成事業

事業の目的

 在宅の寝たきり高齢者又は認知症高齢者の介護者に対し、はり・きゅう・マッサ-ジ費用を助成することにより、その労をねぎらい、もって寝たきり高齢者等の福祉の増進を図ることを目的とします。

事業の内容

対象者

 富士市の住民基本台帳に登録されており、次のいずれかの条件に該当する人を介護している人

  1. 65歳以上であり、在宅において、寝たきりの状態が6か月以上継続し、日常生活において常時の介護を必要とする人。ただし、6か月以内に計2週間以上の入院期間がある人を除く
  2. 65歳以上であり、在宅において、認知症の状態が6か月以上継続し、日常生活において常時の介護を必要とする人。ただし、6か月以内に計2週間以上の入院がある人を除く
  • ※令和3年度実施分からは、対象者の条件が変更となり、以下の(1)と(2)と(3)の条件を同時に満たす介護者の方が対象となる予定です。
  • (1)65歳以上の要介護3以上の要介護者と在宅で同居生活をしている人(ただし、要介護2で介護認定調査時の主治医意見書において『認知症高齢者の日常生活自立度』がⅡ以上の要介護者と在宅で同居生活をしていれば、(1)の条件は満たしたとみなします)
  • (2)要介護者が本事業の申請日の属する月の前月から過去1年間に、介護保険サービス(福祉用具貸与、特定福祉用具販売又は住宅改修のみの利用や、合計7日までのショートステイ利用は除く)を利用していない人
  • (3)要介護者が本事業の申請日の属する月の前月から過去1年間に継続して3カ月以上の入院をしていないこと
  • 上記の条件を確認するため、助成券の交付まで1か月~2か月程度かかります。

助成内容

  1. 1枚あたり1,300円の助成券を年間10枚支給します。
  2. 利用は、施術1回あたり3枚までとし、超過額は自己負担となります。
  3. 交付した助成券の有効期間は交付した年度の末日(3月31日)までとなります。翌年度への持ち越しはできません。
注意事項

 施術所利用券が使用できるのは、市内の指定された施術所に限られます。指定施術所については、下記施術所一覧をご覧ください。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

高齢者支援課(市庁舎4階北側)

電話:0545-55-2741 
ファクス:0545-55-2920
メールアドレス:ho-koureishien@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る