福祉全般へ

健康・福祉・子育て

敬老事業について

敬老事業について

 これまで、敬老事業についてはさまざまなご意見が寄せられていました。
 そこで、市では、時代に即した形で事業が行えるよう、「敬老事業あり方検討委員会」を設置して検討してきました。
 検討の結果、平成30年度から、下記のとおりの内容で敬老事業を実施しています。

 今後につきましても、4年ごとに検討委員会を開催し、見直しを行っていきます。

1.敬老会対象年齢

 77歳以上

※当該年度末現在で77歳以上の方が対象となります。

2. 実施時期

 毎年敬老の日(9月第3月曜日)を中心に実施

3. 実施方法

 地区町内会連合会、社会福祉法人等に委託

4. 敬老祝金

 77歳 5,000円
 80歳 5,000円
 90歳 5,000円
 99歳 5,000円

※当該年度中に上記該当年齢に達する方が対象となります。満年齢ではありません。

5.米寿(88歳)記念品

 肖像写真・大座布団・富士ブランド詰め合わせの中から希望されたもの一点

6.100歳長寿祝金

 10万円

敬老会事業各種書類

敬老会事業各種書類を掲載しております。
1  敬老会日程確認表
2  委任状
3  請求書
4  敬老会提出書類・返却書類のながれ
5  敬老会提出書類資料(会場型)
6  敬老会提出書類資料(分散型・一部分散型会場)
7  敬老会実施報告書
8  敬老会各実施会場事業完了報告書兼精算書
9  受託事業完了報告書兼精算書
10 敬老会来賓案内状