ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士市議会事業評価

令和元年度決算 富士市議会事業評価

令和元年度決算審査に当たり、富士市議会基本条例第10条に基づく富士市議会事業評価を、次の順序で実施しました。
  1. 7月3日に一般・特別会計決算委員会協議会及び企業会計決算委員会協議会を開催し、一般・特別会計から評価対象事業3事業を選定しました。
  2. 評価対象として選定した3事業は、8月27日に開催した一般・特別会計決算委員会協議会にて、所管課から各事業の説明を受け、質疑を行いました。
  3. 9月17日に一般・特別会計決算委員会協議会を開催し、各事業の評価について委員間で意見交換を行いました。

  実績評価は
  「A 十分評価できる」「B やや評価できる」「C あまり評価できない」「D 全く評価できない」
  の4段階とし、
  今後の方向性は
  「1 拡充する」「2 継続する」「3 改善し継続」「4 大幅な見直し」「5 縮小・廃止を検討」
  の5段階とし、同日、評価に至った理由、今後の取り組み方及び翌年度予算への提言を決定しました。

4. 各決算委員会協議会で決定した評価は、議会運営委員会(10月2日開催)にて確認しました。
  9月定例会最終日の10月9日には一条義浩議長から小長井義正市長に、令和元年度決算富士市議会事業評価を提出しました(下段の写真は提出の様子)。
※「令和元年度決算富士市議会事業評価」及び、所管課から提出された「令和元年度決算事業評価資料」については、最下段の添付ファイルをごらんください。

(写真)令和元度決算富士市議会事業評価の提出の様子

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

議会事務局 (市庁舎9階南側)

電話:0545-55-2877
ファクス:0545-53-2771
メールアドレス:gikai@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る