ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

オープンカウンター(自由参加型見積制度)について

 オープンカウンター(自由参加型見積制度)について掲載しています。

オープンカウンターとは

 見積合せをするにあたり、見積りの相手方を市が特定せず、物品調達可能な参加希望者からの見積書の提出により、契約の相手方を決定する方法です。

参加条件

 オープンカウンターの見積合せに参加することができる条件として、次の要件をすべて満たすことが必要になります。

  1. 富士市の物品買入れ等に係る競争入札参加資格を受けていること。
  2. 地方自治法施行令第167条の4の規定に該当しないこと。
  3. 富士市物品購入等の契約に係る指名停止等措置要領に基づく指名停止の期間中でないこと。
  4. 会社更生法に基づき更生手続開始の申立てがなされている者又は民事再生法に基づき再生手続開始の申立てがなされている者でないこと。
  5. 当該物品調達に係る営業に関し、必要とする許可、認可を得ていること。
  6. 登録業種、営業所の所在地要件等を付加した場合、その要件を満たしていること。
その他

 その他、中小企業等協同組合法(昭和24年法律第181号)に基づく事業協同組合、事業協同小組合、協同組合連合会及び企業組合、中小企業団体の組織に関する法律(昭和32年法律第185号)の基づく協業組合、商工組合及び商工組合連合会並びに法人以外の共同受注を行う団体とその組合員又は構成員は、同一の見積りに参加することはできません。

要領

対象案件

 富士市が発注する物品(印刷物を含む)のうち、市内に本社又は営業所等を有する方が調達可能なものを発注します。
(ただし、物品によっては、市外業者を対象にする場合もあります。)
 なお、特殊な物、発注金額又は納期の関係等によりオープンカウンターの対象にならないものもあります。

提示場所

 富士市役所財政部契約検査課 窓口 (庁舎7階)
 富士市ウェブサイト

提示期間

 毎週火曜日午後1時から翌週の火曜日午後3時まで (ただし、火曜日が休日の場合、開始は月曜日の午後1時からとなり、終了は月曜日の午後3時までとなります。)
 契約検査課窓口での提示は、開庁日のみとします。

見積書提出方法

 持参またはファクシミリにより、契約検査課に提出してください。

 ファクシミリによる見積書の提出における注意事項

  1. 見積書は、文字や金額、代表者の印影がはっきり確認できるよう、記載、押印してください。
  2. 見積書の日付は、送信日としてください。
  3. 期限までに受信ができなかった場合は、提出がなかったものとみなします。
  4. 市役所開庁時間内(月~金曜日の午前8時30分~午後5時15分)に送信してください。(閉庁日・閉庁時間の受信については、責任を負いかねますので、送信しないでください。)
  5. 最低価格となった場合は、見積書原本を提出していただきます。提出を求められた場合は、ただちに契約検査課へ見積書原本を提出してください。
  6. 送信票は、省略してください。
発注

 提出された見積書は、精査した後、決定された方のみに電話で発注し、請書を郵送します。
 その後、見積結果を富士市ウェブサイトに公開します。

その他

 見積り参加の際は、「入札の心得(物品【オープンカウンター用】)」を必ずお読みください。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

契約検査課契約担当(市庁舎7階南側)

電話:0545-55-2727
ファクス:0545-53-0909
メールアドレス:za-keiyakukensa@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る