ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

【上水道】指定給水装置工事事業者の指定について

新規に指定を受ける方へ

 給水装置工事に関する工事を施工する場合は、水道法に基づき、必ず市の指定を受けてください。
 申請は毎月20日(休業日にあたる場合は、その前日)まで受け付けます。提出していただいた書類を審査し、翌月の1日を目途に指定します。

<申請の方法>
  「指定給水装置工事事業者指定申請書(様式第1)」で申請してください。

<添付書類>

法人                 個人
誓約書(様式第2) 誓約書(様式第2)
定款 住民票の写し
登記事項全部事項証明
給水装置工事主任技術者免状の写し 給水装置工事主任技術者免状の写し
事業所外観の写真 事業所外観の写真
機械器具調書に記載している器具の写真 機械器具調書に記載している器具の写真

<指定手数料>
1件につき、10,000円かかります。

変更に必要な書類(法人)

○のついた書類を提出してください。

必要な書類 変更届出書(様式第10) 誓約書(様式第2) 定款 登記事項全部事項証明(原本) 主任技術者免状の写し 主任技術者選任・解任届(様式第3)
住所の変更
事業所所在地の変更
電話番号の変更
会社形態の変更
名称の変更
代表取締役の変更
役員の変更
主任技術者(選任)
主任技術者(解任)

変更に必要な書類(個人)

○のついた書類を提出してください。

必要な書類 変更届出書(様式第10) 誓約書(様式第2) 定款 主任技術者免状の写し 主任技術者選任・解任届(様式第3) 住民票
住所の変更
事業所所在地の変更
電話番号の変更
会社形態の変更
名称の変更
代表取締役の変更
役員の変更
主任技術者(選任)
主任技術者(解任)

廃止・休止・再開に必要な書類

指定給水装置工事事業者 廃止・休止・再開届出書(様式第11)
富士市指定給水装置工事事業者証

指定の更新を受ける場合

指定の有効期間が経過する前に、更新の手続を行っていただく必要があります。対象の事業者には、事前に水道維持課から更新手続の通知を発送いたします。

<申請の方法>
「指定給水装置工事事業者指定申請書(様式1号)」で申請してください。

<添付書類>

法人 個人
誓約書(様式第2) 誓約書(様式第2)
定款 住民票の写し
登記事項全部事項証明
給水装置工事主任技術者免状の写し 給水装置工事主任技術者免状の写し
事業所外観の写真 事業所外観の写真
機械器具調書に記載している器具の写真 機械器具調書に記載している器具の写真
指定給水装置工事事業者の講習会の受講状況 指定給水装置工事事業者の講習会の受講状況
業務内容(営業時間、漏水修繕、対応工事等) 業務内容(営業時間、漏水修繕、対応工事等)
給水装置工事主任技術者の研修会の受講状況 給水装置工事主任技術者の研修会の受講状況
適切に作業を行うことができる技能を有する者の従事状況 適切に作業を行うことができる技能を有する者の従事状況

<指定更新手数料>
1件につき、10,000円かかります。

申請書の雛型

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

水道維持課給水装置担当(富士市本市場441-1 県富士総合庁舎6階)

電話:0545-67-2835
ファクス:0545-67-2894
メールアドレス:su-iji@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る