ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

令和4年度第56回富士市展

2022年05月10日掲載

市民美術の創作発表や鑑賞の機会を提供し、市民文化の向上発展を図ることを目的として、広く市民の皆様から作品を募集し、富士市展を開催しています。

令和4年度第56回富士市展

(画像)第56回富士市展ポスター

令和4年度第56回富士市展を開催します。
なお、感染症の拡大状況や社会情勢の変化等により、日程・内容の変更や開催を中止する場合があります。

募集部門

会期と部門名 分野(募集部門の詳細)
第1期
書道の部
書道(毛筆)<毛筆、刻字>
書道(硬筆)
第2期
写真の部
工芸の部
彫刻の部
写真
工芸(陶芸)
工芸(染織)
工芸(工芸総合)<七宝、和紙造形、和紙絵画等工芸全般>
彫刻 <彫刻、彫塑、オブジェ、立体>
第3期
絵画の部
絵画(洋画)<油絵、水彩画、グラフィックデザイン、パステル、版画>
絵画(日本画)<日本画、水墨画>

※部門(分野)ごとに、1人1点の出品が可能です。

日程

第1期 書道の部

作品搬入(受付) 5月31日(火曜日)
午前10時から午前11時(硬筆)
午前11時15分から午後0時15分(毛筆)
午後0時30分から午後7時(毛筆・硬筆)
一般公開(展示) 6月3日(金曜日)~5日(日曜日)
午前10時から午後6時 ※5日は午後5時まで
作品搬出 6月5日(日曜日)
午後5時15分から午後5時45分(招待作家)
午後5時45分から午後6時00分(硬筆)
午後6時00分から午後6時15分(毛筆)
午後6時15分から午後6時45分(毛筆・硬筆・招待作家)

第2期 写真・工芸・彫刻の部

作品搬入(受付) 6月14日(火曜日)
午前10時から午前11時(写真)
午前11時15分から午後0時15分(工芸・彫刻)
午後0時30分から午後7時(写真・工芸・彫刻)
一般公開(展示) 6月17日(金曜日)~19日(日曜日)
午前10時から午後6時 ※19日は午後5時まで
作品搬出 6月19日(日曜日)
午後5時15分から午後5時45分(招待作家)
午後5時45分から午後6時00分(写真)
午後6時00分から午後6時15分(工芸・彫刻)
午後6時15分から午後6時45分(写真・工芸・彫刻・招待作家)

第3期 絵画の部

作品搬入(受付) 6月28日(火曜日)
午前10時から午前11時(洋画)
午前11時15分から午後0時15分(日本画)
午後0時30分から午後7時(洋画・日本画)
一般公開(展示) 7月1日(金曜日)~3日(日曜日)
午前10時から午後6時 ※3日は午後5時まで
作品搬出 7月3日(日曜日)
午後5時15分から午後5時45分(招待作家)
午後5時45分から午後6時00分(日本画)
午後6時00分から午後6時15分(洋画)
午後6時15分から午後6時45分(洋画・日本画・招待作家)

※三密状態を避けるため、部門・分野ごとに指定した時間内に作品の搬入・搬出をしてください。
※表彰式の日程は、実施方法が決定次第公表します。

会場

富士市文化会館ロゼシアター 1階 展示室

出品資格

富士市に在住、在学、在勤、又は富士市を主たる創作活動の場としている人で、令和4年度中に満16歳以上となる人。

出品方法

出品には事前申込が必要です。

4月18日(月曜日)~5月16日【必着】に、募集要項の出品票(A票)を持参又は郵送で文化スポーツ課へ提出してください。
搬入日当日の出品申込受付は行いません。

作品搬入日には、作品、出品料(1作品1,000円)、募集要項の作品添付票(B票)・搬出票(C票)・通知はがき・釈文用紙(書道のみ)を直接会場へ持参してください。

壁面に展示する作品は、ひも等(ゆるまない材質のもの)を付け、必ず展示ができる状態で出品してください。

募集要項

富士市役所8階文化スポーツ課、各地区まちづくりセンター、図書館等で配布します。
以下に、募集要項の概要版を公開しています。

審査・審査員

【審査】
富士市長が依頼した審査員により、入選作品を決定し、入選作品のうち特に優秀なものを入賞作品として決定します。
審査結果は本人に通知し、入選作品以上を展示します。

【審査員】
以下の通りです。

部門 氏名 経歴
書道(漢字) 大石 大梅 静岡県書道連盟会長
書道(かな) 杉本 由紀 日展会友
読売書法会理事
写真 小松 啓二 静岡県写真協会役員
写真 松永 愛子 静岡テレビカルチャー写真講座講師
工芸(陶芸・工芸総合) 前田 直紀 静岡県工芸家協会常任理事
駿府の工房匠宿工房長
Naoki MAEDA ceramic studio代表
工芸(染織・工芸総合) 稲垣 有里 静岡県工芸家協会副会長
YUTORI ART&CRAFT主宰
染織家
絵画(洋画) 八木 健一 静岡県油彩美術家協会会長
一般社団法人日本美術家連盟会員
静岡県文化協会理事
三軌会会員(審査員、評議員)
絵画(日本画) 八木 百合子 静岡県日本画連盟理事

注意事項

・寸法、体裁等が規格外の作品は受付できません。
・出品作品は、本人の創作による未発表とします。他の公募展及び審査を伴うグループ展等で発表した作品は出品できません。
・募集要項に反するとみなされた場合は、入賞・入選を取り消すことがあります。
・受け付けた作品の取り扱い、保管、管理については最善を尽しますが、不慮の事故や災害等による損害や紛失について、主催者はその責任を負いかねます。
・作品の著作権は、作者に帰属するものとします。ただし、主催者が広報、図録作成、ウェブサイト掲載、記録などに必要な場合には、出品作品を無償で使用することができるものとします。
・会場内・配布リーフレット及び作成する図録に氏名、居住地(町名・大字まで)を掲載します。また、作品が入賞した場合、入賞作品・入賞者の氏名・居住地(町名・大字まで)について、新聞やウェブサイト等にも掲載される場合があります。
・展示作品については、来場者による撮影を認めています。撮影を不可としたい場合は、搬入時に申し出てください。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため対策について

会場である富士市文化会館の展示室利用のガイドラインに従い、以下の対策を実施します。

・会場へお越しの際は、マスク等を着用し、他の来場者との距離を空けて搬入、搬出、鑑賞をお願いします。なお、来場者が定員を超える場合は、入場制限を実施する場合があります。
・会場では、入口で検温・消毒を実施します。また、感染者が発生した場合の各関係機関からの問い合わせに備え、来場者名簿(氏名・連絡先)の記入をお願いします。
・以下に該当する方については、来場を控えていただきますようお願いします。
 ◆体温が37.5℃以上の方、または風邪の症状のある方
 ◆2週間以内に海外から日本に入国された方
 ◆体調がすぐれない方
 ◆その他新型コロナウイルス感染症への感染が疑われる方

富士市展図録

富士市展の入賞作品及び招待作家作品の写真を掲載した図録を、毎年発行しています。
詳細については、「富士市展図録」のページをご覧ください。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

文化スポーツ課文化担当(市庁舎8階北側)

電話:0545-55-2874
ファクス:0545-57-0177
メールアドレス:si-bunspo@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る