ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

富士市危険空家除却促進補助金交付制度

2019年04月01日掲載

制度概要

 安全で安心な暮らしの確保及び居住環境の改善を図るため、危険な空き家の除却工事を実施する方に対し補助金を交付します。

対象要件

対象となる空き家

  1. 空家等対策の推進に関する特別措置法第2条第2項に規定する「特定空家等」のうち、著しく保安上危険となるおそれのある状態のもの
  2. 昭和56年5月31日以前に建築されたもので、「特定空家等」には至らないが、そのまま放置すれば周辺に危険を及ぼすおそれのあるもの

※1,2ともに市の基準により判定を行います。

対象者

  • 空き家の所有者(法人を除く)及びその相続人
  • 市税(市民税、固定資産税、都市計画税、国民健康保険税、軽自動車税など)を滞納していない方
  • 空家等対策の推進に関する特別措置法第14条第2項の規定による勧告を受けていない方

対象地域

市内全域

対象となる工事

対象となる空き家及び危険と認められる附属物を除却する工事

補助額

区分 補助率 補助額(上限額)
基本額 工事費の2分の1 30万円
加算額
(住民税非課税)
※空き家の所有権を有するもの全員
工事費の10分の1 20万円

実施期間

2019年4月1日から2021年3月31日

制度の詳細

制度の詳細については、富士市危険空家除却促進補助金交付要綱をご覧ください。

申請方法

事前調査申出書と必要書類(下記の申請手順を参照)を住宅政策課(市役所7階)に提出してください。

※必ず、解体をする前に、申請をお願いします。申請前に解体すると、補助金の対象になりません。

申請方法の詳細につきましては下記の申請手順をご覧ください。

申請書類

Q&A

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

住宅政策課(市庁舎7階北側)

電話:0545-55-2814
ファクス:0545-57-2828
メールアドレス:to-juutaku@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る