ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

AED(自動体外式除細動器)の設置及び貸出について

AED(自動体外式除細動器)の貸出や、設置している市内公共施設についてお知らせします。

AEDの設置について

 AED(Automated External Defibrillator「自動体外式除細動器」)とは心臓突然死の原因のひとつである心臓の心室細動が発生した場合に、心臓に電気ショックを与えて、正常な状態に戻す医療機器です。
 コンピューターを内蔵しており、電極を胸に貼ると電気ショックが必要な心臓の状態か否かを判断し、機械が電気ショック(通電)を指示します。
 以前はAEDを使用できるのは医療従事者だけでしたが、平成16年7月からは一般の方も使用出来るようになりました。
 AEDを設置してある施設の一覧は、こちらのpdfファイルをご覧ください。

AEDの貸出について

 富士市では、AEDを市の主要な施設に設置しています。
 また、市民を対象としたイベントへの貸出もしておりますのでご活用ください。

○貸出対象イベント
 富士市民を対象とするイベント

○貸出台数・期間
 1台を7日間を限度に貸し出します。

○貸出条件
 原則として、消防署等が実施する講習の修了者が、イベントの全期間を通じて、その会場に配置されること。

○申し込み・貸出窓口
 借りたい日の6か月から2週間前の日までに、市庁舎4階保健医療課にAED借用申請書を提出してください。

○お問い合わせ・連絡先
 保健医療課
電話:0545-55-2739 ファクス:0545-53-5586

※貸出要領、借用申請書、使用報告書は、ダウンロードしてご利用ください。

AEDの使用方法について

消防本部警防課では、目の前で突然倒れた人や倒れている人を発見した場合の対処方法、その人が意識障害や呼吸・心臓停止となった場合の心肺蘇生法やAEDの使用方法など、団体・個人を対象に救命講習を行っています。
また、日本赤十字社のホームページでは、一次救命処置についての動画を公開しています。

詳しくは下記リンク先よりご覧ください。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

保健医療課(市庁舎4階北側)

電話:0545-55-2739 
ファクス:0545-53-5586
メールアドレス:ho-iryou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る