ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

消防団員募集中

あなたも消防団員になり、地域を守る活動をしませんか?

「消防団員」とは?

 「消防団員」とは、普段は自分の仕事をしながら、災害があったときに駆けつけ活動する非常勤の地方公務員です。
 火災が起きると、消防署とともに消火活動をします。
 地域ごとに分団があり、大規模災害などが起こったとき、分団は自分たちの地域で活動を行います。
 あなたも消防団員になり、地域を守る活動をしませんか?

◆資格 
市内在住又は在勤で18歳以上の方

◆活動内容 
・火災が発生したとき、消防署と協力して消火活動を行う。       
・台風・大雨・地震・崖崩れなどの自然災害のときに、危険箇所の警戒や住民の避難誘導を行う。         
・火災多発期の特別警戒、住宅防火指導などを行う。          
・応急救護をはじめとした各種防災訓練の指導を行う。

◆身分待遇 
・富士市消防団員(非常勤特別職の地方公務員)
・年額報酬、費用弁償(出動手当等)
・公務災害補償、退職報奨金(5年以上)、福祉共済制度
・制服などの貸与

 

写真 消火活動

写真 広報活動

写真 応急手当の普及活動

写真 災害活動

団員紹介

写真28分団(岩淵) 杉尾 怜香さん(左)、簔 佑貴子さん(右)

 ○みんなで和気あいあい
 富士市消防団の女性団員は分団の所属となりますが、女性団員の研修など女性団員だけで集まることもあり、和気あいあいと活動しています!
 また、同じ分団に同級生も入団し、今後さらに楽しくなりそうです!

写真12分団(大淵) 杉山 知之さん

 幅広い年齢の方々と交流ができて、たまにプライベートでの相談にも乗っていただいて楽しく活動しています。
 また、地域のために貢献できることにやりがいを感じています。
 あなたもぜひ消防団に入団して、地域のために貢献してみませんか?

機能別消防団員募集中

平成30年4月1日より学生による機能別団員制度を導入しました。

機能別消防団員とは?

年齢18歳以上、富士市の区域に居住する学生、または通学する学生で、災害対応は行わず、応急手当の普及活動、火災予防の啓発活動などを行う消防団員です。

写真 火災予防の啓発活動

写真 応急手当の普及活動

機能別消防団員が平成30年7月22日、富士まつり音楽パレードでラッパ隊と共に団員募集のPR活動を行いました。

機能別団員写真 本日は3名の機能別団員が参加

機能別団員写真 富士まつり音楽パレード

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

消防団への入団者を募集しています

 近年は少子化やサラリーマンの増加により入団者は少なくなっており、新たに消防団員を確保することが難しくなってきています。富士市においても、年々減少傾向にあります。
 地域の安全を守り、安心して暮らせる生活のためには、消防団員の力が必要です。地域の安心・安全の守り手として、消防団への入団を心からお待ちしています。

写真富士市消防出初式

お問い合わせ

消防本部消防総務課(消防防災庁舎2階)

電話:0545-55-2851 
ファクス:0545-53-4633
メールアドレス:syoubou_soumu@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る