ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

国際交流に関する補助制度

富士市の友好都市「嘉興市」や姉妹都市「オーシャンサイド市」等との交流をする方々に、補助制度を用意しています。
令和5年度より、友好・姉妹都市との交流事業だけでなく、東京2020オリンピック・パラリンピックにおいて、富士市がホストタウンとして水泳チームや陸上パラリンピックチームの事前合宿を受入れたスイス連邦及びラトビア共和国との交流事業も補助の対象になりました。
ぜひ、ご利用ください。

国際交流事業費補助金

概要 友好都市「嘉興市」、姉妹都市「オーシャンサイド市」、スイス連邦、ラトビア共和国との交流活動を行う学生・市民団体に対し、費用の一部を補助します。派遣・受入、及びオンラインによる交流も補助対象です。
対象者 富士市内の団体(学生・一般)
補助金額 <学生の訪問事業>
2万円×訪問人数(補助対象経費または50万円のいずれか低い額を限度とします)

<一般の訪問事業>
2万円×訪問人数(他市居住者は含みません)
補助対象経費または30万円のいずれか低い額を限度とします。

<受入事業>
補助対象経費のうち、別表に定める経費を合算した額に2分の1を乗じて得た額以内の額。50万円を限度とします。

※補助金額についての詳細は、下記資料をご参照ください。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

交流観光課 交流推進担当(市庁舎5階南側)

電話:0545-55-2974
ファクス:0545-55-2937
メールアドレス:kouryuukankou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る