ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

文化・芸術に関する事業の後援を行っています

2020年02月27日掲載

文化・芸術に関する事業の後援申請の方法について説明します。

後援申請について

富士市の文化芸術の振興に寄与すると認められる演奏会・舞台公演・美術展覧会などの文化芸術に関する事業において、申請があったものについて後援します。
後援の承認を得た事業については、チラシ・ポスター・パンフレット等に「後援 富士市」と記載することができます。
ただし、富士市が経費等を負担すること、職員が運営に直接参加することはありません。

文化・芸術以外に関する事業の後援について

文化・芸術以外の分野(スポーツ、地域振興・まちづくり、国際交流、子育て支援、保健福祉、観光・地域振興、商業・産業振興、環境保全、防災、教育など)に関する事業の後援については、事業・目的に関連する業務を担当する部署へお問い合わせください。

文化・芸術に関する事業の後援について

申請方法について

申請書類
初めて後援を申請する場合、過去3年より前に実施した事業と同じ内容の事業の後援を申請する場合
  1. 後援承認申請書
  2. 事業の企画書、計画書、チラシ案など後援を申請する事業の概要がわかるもの
  3. 収支予算書(入場料・参加料等を徴収する場合)
  4. 活動内容や活動目的、活動経歴がわかる書類(団体の規約または会則、役員名簿など)
過去3年以内に実施した事業と同じ内容の事業の後援を申請する場合
  1. 後援承認申請書
  2. 前回後援を受けた際のチラシ又はパンフレット(富士市又は富士市教育委員会が後援したことがわかるもの)、もしくは後援を申請する事業の企画書、計画書、チラシ案など概要がわかるもの
  3. 収支予算書(入場料・参加料等を徴収する場合)
申請期間

事業開催の14日前まで

承認の基準

事業内容が次のいずれにも該当すると認められる場合において、後援申請を承認します。

  • 市民文化の向上に寄与すると認められる事業であること。
  • 富士市内又は近隣市町の区域で開催される事業であること。
  • 法令又は公序良俗に反していないこと。
  • 営利を目的としていないこと。
  • 政治的目的を有していないこと。
  • 宗教的目的を有していないこと。
  • 暴力団の利益になると認められる事業でないこと。
結果のお知らせ

後援の承認の可否について、郵送で結果をお知らせします。
通知には、申請の受付から通常2週間程度かかります。

実施報告の提出について

後援事業が終了しましたら、後援事業実施報告書の提出が必要になります。
所定の実施報告書と作成したチラシ又はパンフレット等を提出してください。

提出先

〒417-8601
静岡県富士市永田町1丁目100番地
富士市市民部文化振興課 後援申請担当

富士市教育委員会への後援申請について

富士市教育委員会の後援申請については、教育委員会教育総務課にお問い合わせください。
(主に教育・学校・社会教育分野)

教育委員会教育総務課(教育政策担当) 
場所 富士市役所7階北側
電話 0545-55-2865(直通)

富士市文化連盟への後援申請について

富士市文化連盟は、市内の芸術文化団体によって構成される組織であり、自主的な文化活動を助長し郷土文化の振興を図ることを目的として活動しています。
後援申請をご希望の方は、富士市文化連盟のページをごらんください。
※行政機関の「富士市」とは別の組織になりますので、申請の際はご注意ください。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

文化振興課(市庁舎8階北側)

電話:0545-55-2874
メールアドレス:si-bunka@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る