ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

新型コロナウイルス感染症について

2020年06月01日掲載

新型コロナウイルスを含む感染症対策の基本は「手洗い」や「マスクの着用を含む咳エチケット」です。市民の皆様におかれましては、感染症対策へのご協力をお願いします。
このページに掲載されている内容は、掲載日現在のものです。閲覧時の状況と異なる場合があります。

静岡県が策定した「ふじのくに基準」について【静岡県ウェブページより】

静岡県は、新型コロナウイルス感染症の今後の感染状況と行動の目安を県民の皆様に参考にしていただくための行動基準「ふじのくに基準」を策定しました。

健康観察・行動記録表を活用しましょう

日々の健康観察や、同居者以外の人と会った時の状況を書き留めておくことが感染症対策の一つとなります。以下の参考様式をダウンロードし、記録をつけましょう。

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」【厚生労働省ウェブページより】

厚生労働省では、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を具体的にイメージできるよう、今後、日常生活の中で取り入れていただきたい実践例を示しています。

3つの密を避けるための手引き【厚生労働省ウェブページより】

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症予防のために日常生活を送るうえで3つの密を避けるための具体的な行動の仕方や注意点などをお知らせしています。

静岡県内に帰省・来訪される皆様へ ~ 新型コロナウイルス感染症を防ぐための静岡県からのお願い ~

あなたの行動が、ご家族・知人・県民の命を守ります。

【帰省された方へ】

  • 自宅やホテルで2週間の健康観察と行動の記録をお願いします。(別紙)
  • ご家族が感染しないよう、食器やタオルの共有を控えるようお願いします。
  • ドアノブなど、手で触れる箇所は、こまめに消毒するようお願いします。

【来訪された方へ】

  • 夜間の外出、特に接待を伴う店の訪問をお控えくださるようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症について【静岡県ウェブページより】

  • 人混み、特に換気の悪い室内に多数の人が集まる場所には、極力行かないようにしてください。
  • 多数の人が触る物(手すり、つり革など)を触ったら、手洗いをするまでその手で顔(特に目鼻口)を触らないでください。
  • 食前食後、出勤時帰宅時、トイレの前後など、こまめに丁寧に(石けんを使って30秒以上)手洗いをしてください。
  • 咳やくしゃみが出るときは、マスクをつけるか、ひじや服のそで、ハンカチなどで口鼻をおおって、しぶきが周りに飛ばないようにしてください(咳エチケット)。
  • 熱や咳・のどの痛みといったかぜ症状があるときは、仕事や学校を休んで、外出やイベントなどへの参加も控えて、自宅で安静にしてください。

厚生労働省からのイベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ

厚生労働省からの呼びかけ

新型コロナウイルス感染症に関する相談は、次の窓口で受け付けています。

厚生労働省電話相談窓口(フリーダイヤル) 0120-565653 9時00分から21時00分

静岡県庁専用相談ダイヤル  054-221-8560、054-221-3296   8時30分から17時00分(平日のみ)

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

保健医療課(市庁舎4階北側)

電話:0545-55-2739 
ファクス:0545-53-5586
メールアドレス:ho-iryou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る