ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

新型コロナウイルス感染症について

2022年05月27日掲載

新型コロナウイルスを含む感染症対策の基本は「手洗い」や「マスクの着用を含む咳エチケット」です。市民の皆様におかれましては、感染症対策へのご協力をお願いします。
このページに掲載されている内容は、掲載日現在のものです。閲覧時の状況と異なる場合があります。

感染拡大防止に向けた取組【内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室ウェブページより】

「変異株に対応するための感染対策」や「飲食の場面・職場におけるコロナ対策」が掲載されていますので、感染症予防にお役立てください。

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) について【厚生労働省ウェブページより】

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)をリリースしています。新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として積極的なインストールをお願いいたします。

「大規模イベントに係る県の対応方針」について【静岡県ウェブページより】

大規模イベント開催の際の、事務手続きや開催制限等です。イベントを主催される方におかれましては、感染予防対策にご活用ください。

市が主催するイベント・行事等の対応方針(新型コロナウイルス感染症)について

富士市が開催予定のイベント・行事等の開催可否を決定する際の基準としている対応方針です。国・県の方針等に基づき、感染状況等に応じた見直しを行っています。

啓発資料・リーフレット・動画(ご自由にダウンロードしてご活用下さい)【厚生労働省ウェブページより】

厚生労働省ウェブページにおいて、新型コロナウイルス感染症を含む感染症の予防啓発資料を公開しています。家庭や職場で実践できる感染症予防のために、ご活用ください。

新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」【厚生労働省ウェブページより】

厚生労働省では、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を具体的にイメージできるよう、今後、日常生活の中で取り入れていただきたい実践例を示しています。

3つの密を避けるための手引き【厚生労働省ウェブページより】

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症予防のために日常生活を送るうえで3つの密を避けるための具体的な行動の仕方や注意点などをお知らせしています。

厚生労働省からの呼びかけ

新型コロナウイルス感染症に関する相談は、次の窓口で受け付けています。

厚生労働省電話相談窓口(フリーダイヤル) 0120-565653 9時00分から21時00分

静岡県庁専用相談ダイヤル  054-221-8560、054-221-3296   8時30分から17時00分(平日のみ)

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

保健医療課(市庁舎8階北側)

電話:0545-55-2739 
ファクス:0545-53-5586
メールアドレス:ho-iryou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る