ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

新型コロナウイルス感染症に係る市内事業者への金融支援について

2021年05月26日掲載

新型コロナウイルス感染症の拡大により、資金繰りが悪化している中小企業者等の経営維持・安定を図るため、追加の金融支援を実施しています。

静岡県による制度

経済変動対策貸付(新型コロナウイルス感染症対応枠)

お知らせ

令和3年度も事業継続しています。

制度概要

貸付限度額   
 8,000万円
市利子補給率  
 0.65パーセント(セーフティネット4号、危機関連保証)
 0.65パーセント(セーフティネット5号、コロナ枠の普通保証)
融資利率    
 0.65パーセント(セーフティネット4号、危機関連保証)
 0.75パーセント(セーフティネット5号、コロナ枠の普通保証)
保証料年    
 年0.58パーセント(セーフティネット5号)
 年0.60パーセント(セーフティネット4号)
 年0.80パーセント(危機関連保証)

注意事項

セーフティネット保証の期限により、制度に変更の可能性がありますので、最新の情報をご確認ください。

制度概要、申請書類については、以下のページでご確認ください。

(参考)新型コロナウイルス感染症対応伴走支援特別貸付

早期の経営改善等を行うため、金融機関の継続的な伴走支援を受けながら、経営行動計画に取り組む融資を実施します。

※セーフティネット保証4号、5号、危機関連保証の認定を取得する必要があります。
※本制度では、市の利子補給はありませんので、ご注意ください。

(参考)再生企業支援貸付(新型コロナウイルス感染症対応枠)

早期の事業再生に取り組むため、中小企業再生支援協議会等の支援により作成した再生計画を実行するための融資を実施します。

※本制度では、市の利子補給はありませんので、ご注意ください。

(終了)静岡県 国連携新型コロナウイルス感染症対応貸付

令和3年3月31日付けで申込受付を終了しました。

政府系金融機関による制度

小規模事業者経営改善資金(マル経融資)における制度拡充への対応

国の緊急対応策第2弾のうち小規模事業者向け金融支援に同調し「小規模事業者経営改善資金(マル経融資)」の拡充を行います。
貸付限度額   新型コロナウイルス対策として別枠1,000万円に対応
市利子補給率  別枠分 0.31パーセント(3月10日時点金利対応の場合)
融資利率    別枠分 実質 0パーセント(当初3年間)

※詳細については下記リンク先からご確認ください。
※マル系融資の申請窓口は、富士市商工会または富士商工会議所となります。

(参考)国の金融相談窓口

経済産業省のウェブサイトにて、新型コロナウイルス関連情報が掲載されています。
また、資金繰りにご不安を感じしている事業者の皆様向けに相談窓口を開設しております。

【中小企業 金融・給付金相談窓口】
電話番号 0570-783183
(平日・土日祝日9時00分から17時00分)

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

産業政策課(市役所5階南側)

電話:0545-55-2952
ファクス:0545-51-1997
メールアドレス:sa-sangyou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る