防災情報へ

防災・安全安心

「思わず見たくなる防災マップ」について

2016年06月15日掲載

昭和自動車学校(富士市比奈2220-1)が作成した「思わず見たくなる防災マップ」について紹介します。

「思わず見たくなる防災マップ」について

昭和自動車学校が作成した「思わず見たくなる防災マップ」が、第6回防災コンテスト(主催:国立研究開発法人 防災科学技術研究所)で優秀賞を受賞しました。

(画像)思わず見たくなる防災マップ表示画面防災マップで市内の避難場所や運転中の危険箇所などを確認できます

~ 昭和自動車学校からのコメント ~

 このマップには、避難場所や津波避難施設などの災害が発生した際に活用できる場所や住宅密集地や狭隘道路等、様々な情報が盛り込まれています。しかし、仮に避難所・ビルの場所が認知出来たとしても、そこで被災者はどのように行動すれば良いか分かりません。特に、民間の指定された場所では企業の抱える様々な事情から、有事の際の対応に違いがある事も分かりました。この問題を解消するために聞き取り調査を行い、その知り得た情報を補足的に加えさせて頂いた点が特徴です。さらに、運転中のドライバーが災害に遭遇した場合を想定し、ドライバーにとっても役立つ情報を盛り込ませて頂きました。