ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

応急救護講習(西消防署)

 

応急救護講習再開のお知らせ

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため中断していた応急救護講習は、当方の定める基準を満たす団体に限り、7月1日より再開いたします。
 つきましては、以下の「応急救護の開催に関する留意事項について(お願い)」をご確認のうえ受講申し込みをお願いします。

応急救護AED

応急救護手当て

 日常のケガや病気に対して、医師や救急車が来るまでに行える簡単な応急手当の方法について学ぶことができる講習です。
 基本的には、消防隊、救急隊が講習会場へ伺う講習となっています。
 内容としては、三角巾法、日常にある物を使用し搬送する運搬法、心臓と呼吸が突然止まった人に対して行う心肺蘇生法、また心臓停止時に有効な自動体外式除細動器(AED)の概略について学ぶことができます。
 救命入門コースは胸骨圧迫及びAEDの使用法を中心に90分のコースです。
 費用は無料です。

内容

  • 三角巾法
  • 運搬法
  • 心肺蘇生法、自動体外式除細動器(AED)の概略
  • 救命入門コース
  • その他(申請者の希望に沿った内容)

対象者

  • 富士市内に居住している方。
  • 富士市内の事業所に勤務している方。
  • 富士市内の学校に在学している方(究明入門コースは概ね10歳以上、その他は中学生以上)。
  • ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、受講者数については講習会場の広さなどを考慮したうえで調整させていただきます。
  • ※上記「応急救護講習再開のお知らせ」に添付してあります「応急救護の開催に関する留意事項について(お願い)」を必ずご参照のうえ、お申し込み下さいますようお願い致します。

講習会場

  • 受講される団体等にて会場を確保してください。
  • 会場の都合がつかない場合はご相談ください。

時間

  • 救命入門コースは90分です。
  • その他は3時間未満です。

申込方法

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

普通救命講習のお問い合わせについては、下記リンク先の消防本部警防課までお問い合わせください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

西消防署(松本8番地の1)

電話:0545-63-7000 
ファクス:0545-64-5469
メールアドレス:fi-west@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る