ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

第46回富士市社会福祉大会


社会福祉に功労のあった方々に対し、表彰状及び感謝状を贈り、長年の御労苦に報いるとともに、市民に対する福祉の普及啓発をはかるため、活動発表及び講演会を実施します。

第46回 富士市社会福祉大会を開催しました

(写真)第46回富士市社会福祉大会式典のようす

(写真)第46回富士市社会福祉大会活動発表のようす

(写真)第46回富士市社会福祉大会記念講演のようす

日時

平成30年11月21日(水曜日)13時~16時(開場12時)

場所

ロゼシアター中ホール

1、表彰状授与及び感謝状贈呈

福祉の推進に寄与した団体や個人、また福祉事業を支援する事業所などに対して、表彰状の授与や感謝状の贈呈を行いました。

2、活動発表

【発表者】富士市ユニバーサル就労パイロット事業所
株式会社コーチョー福祉事業部:統括マネージャー・渡邉佳那子(わたなべかなこ)さん
富士センコー運輸株式会社:取締役事業部長・小野透(おのとおる)さん

富士市は本年、ユニバーサル就労を積極的に取り入れていただいた、市内の企業2社を「ユニバーサル就労パイロット事業所」として指定しました。この2社から、ユニバーサル就労を導入した理由や経緯、現在の状況などを発表していただきます。
「ユニバーサル就労とはどんなことか」「ユニバーサル就労をどのように導入したらいいのか」など、市民や企業の皆様の参考となる事例について、ご披露いただきました。

3、記念講演

【講 師】坂本光司(さかもとこうじ)さん(経営学者・元法政大学大学院教授)
【テーマ】「人を幸せにする会社・誰でも働ける社会」

1947年、静岡県生まれ。経営学者。静岡文化芸術大学・同大学院教授、法政大学大学院教授、法政大学大学院静岡サテライトキャンパス長等を歴任。専門は中小企業経営論、地域経済論、地域産業論。現在、人を大切にする経営学会会長・「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞審査委員長等、国・県・市町村の公務も多数務める。徹底した現場主義でこれまで全国8,000社以上を自らの足で回る。

「企業経営の最大の使命・目的は、業績を高めるとか、勝ち負けを競うということではなく、その企業に関係するすべての人々の幸せや働きがいの追求・実現である」
どんな会社を大切にするべきか、働く意欲のある誰もが働ける社会にするにはどうすればよいかをご講演いただきました。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを新しいウィンドウで開きます。
用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

お問い合わせ

福祉総務課(市庁舎4階南側)

電話:0545-55-2840
ファクス:0545-52-2290
メールアドレス:fu-fukushisoumu@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る