ここからサイトの主なメニューです
ここからページの本文です

風しん抗体検査、風しんの第5期定期予防接種

風しん抗体検査、風しんの第5期予防接種について(風しんの追加対策)

風しんの公的な予防接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までに生まれた男性は、風しんの抗体保有率が他の世代に比べ低い現状にあります。そのため2019年度から2021年度までの間、風しん対策の一環として、無料で抗体検査、予防接種を受けることができるようになりました。この機会に風しんの抗体検査・予防接種を受けましょう。

対象

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性
ただし次の1または2に当てはまる人は受ける必要がありません。
1 過去に風しん抗体検査を受け、抗体があるとされた人
2 風しんの予防接種を受けた記録がある人

昭和47年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた人には、平成31年4月にクーポン券を送付しています。
クーポン券の有効期限は令和2年3月までになっていますが、令和3年3月まで延長して使用することができます。

昭和37年4月2日から昭和47年4月1日の間に生まれた人には、令和2年4月にクーポン券を送付しています。

クーポン券を紛失した人や転入した人は健康政策課にお問い合わせください。

抗体検査時点で市外に転出されている人は、富士市のクーポン券を使用することができません。転出先の市町村にお問い合わせください。

期間

令和4年3月31日まで

抗体検査に必要なもの

  1. 抗体検査クーポン券
  2. 本人確認書類(運転免許証等)

実施医療機関に申し込みをしてください。

予防接種に必要なもの

  • 予防接種クーポン券
  • 抗体検査結果通知
  • 本人確認書類(運転免許証等)

抗体検査の結果、十分な抗体を保有していない場足は、予防接種を受けることができます。
抗体を十分に保有していない基準は「HI法で8倍以下相当」です。
医療機関に申し込みをしてください。

厚生労働省ホームページで「風しん抗体検査事業」の制度についてご覧いただけます。

費用

送付されたクーポン券の利用で無料

実施場所

全国の実施医療機関等
全国の実施医療機関は上部の厚生労働省のホームページ(外部リンク)をご覧ください。
富士市内の実施医療機関は下記をご覧ください。

Adobe Reader

マークが付いているページをご覧いただくには“Adobe Reader”が必要です。
最新版のダウンロードはこちらのWebサイトよりお願いいたします。

お問い合わせ

健康政策課健康推進担当(本市場432番地の1 富士市フィランセ内)

電話:0545-64-9023 
ファクス:0545-64-7172
メールアドレス:ho-kenkou@div.city.fuji.shizuoka.jp

ページの先頭へ戻る