富士市
防災・安全安心 | くらし・手続 | 健康・福祉・子育て | まちづくり | 教育・文化・スポーツ | 産業・事業者 | 市政情報
住民登録
住民登録
オンライン申請による転出届
マイナンバーカードとスマートフォンを使ったオンライン申請による転出手続きです。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点からの郵便による転出届の奨励について
転出届(市外へのお引越し)は郵送で手続きすることができます。
外国人技能実習生等の住所変更手続きについて
外国人技能実習生等、団体での住所変更についてご案内します。
住民票、印鑑登録証明書、マイナンバーカードへの旧氏(旧姓)併記について
令和元年11月5日から、住民票、印鑑登録証明書、マイナンバーカードに旧氏(旧姓)を併記することができるようになりました。
これにより、婚姻等で氏に変更があった場合でも、従来称してきた氏を住民票、印鑑登録証明書、マイナンバーカードに併記し、公証することができます。
ただし、旧氏併記の申請をすると住民票、印鑑登録証明書、マイナンバーカードに必ず記載されるようになり、旧氏を削除しない限り非表示にすることができません。
旧氏併記をすると各種契約や銀行口座が旧氏で使用できるようになるほか、就職や転職などの仕事の場面でも旧氏による本人確認が可能となります。
引越しの際は、住民票の異動を忘れずに行ってください
入学・就職・転勤等に伴う引っ越しにより住所を移した方は、速やかに住民票の住所変更の届出を行って下さい。
窓口の混雑が予想される日や時間帯について
休日明けや、時間帯によっては窓口が大変混雑し、お手続きまでに時間がかかる場合があります。時間に余裕を持ってお越しいただくようお願いします。
窓口での手続きの流れについて
富士市では、窓ロ業務の利便性の確保と市民の皆様の利便性の向上を目的に、「ワンストップ総合窓口」を導入しています。職員がヒアリングしながら、住民異動届や必要な証明書等の申請書を作成していきますので、事前に申請書等を記入する必要はございません。
市民課への届出の際に、本人確認を行っております。
住所変更などの手続きの際には、本人確認書類の提示をお願いします。
転入届(市外からのお引越し)
富士市外から富士市へお引越しをしたときの手続きです。
転出届(市外へのお引越し)
富士市内から他の市区町村や国外へお引越しをするときの手続きです。
転居届(市内でのお引越し)
富士市内でお引越しをしたときの手続きです。
住民基本台帳カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)を利用した転入届(市外からのお引越し)
 富士市外から富士市に引越しされてきた方のうち、住民基本台帳カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの場合における転入届と、カードの継続利用について説明します。
住民基本台帳カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)を利用した転出届(市外へのお引越し)
 富士市から他の市区町村にお引越しされる方の中に、住民基本台帳カードまたはマイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方がいる場合の転出手続きについて説明します。
 あらかじめ窓口または郵送で手続きを行い、転入先の市区町村で転出情報のデータ出力をするための設定が必要となります。
世帯に関する届
世帯に関する登録を変更する手続きです。
市役所にお越しの方へ
市役所へのアクセス
開庁時間
トップへ ページの先頭へ
富士市ウェブサイト「くらしと市政」について | 個人情報の取り扱い | アクセシビリティ | 著作権・リンク・免責事項 | ご意見・お問い合わせ |
富士市
〒417-8601 静岡県富士市永田町1丁目100番地
電話 0545-51-0123(代表)
ファクス 0545-51-1456
メールアドレス kouhou@div.city.fuji.shizuoka.jp
Copyright(c)2014 City of Fuji All rights reserved.