富士市
防災・安全安心 | くらし・手続 | 健康・福祉・子育て | まちづくり | 教育・文化・スポーツ | 産業・事業者 | 市政情報
計量の量目立入検査を実施しています
2019年03月28日掲載
「量目」って知っていますか?
スーパーなどで、「100グラム △△円」と表示された商品を見かけることがあると思いますが、「これって本当に100グラムかな?」と疑問に思ったことはありませんか?
「量目」とは、はかりで量った重さのことです。また、トレイ・ラップなどの商品の入れ物や、わさびなどの添え物のことを「風袋(ふうたい)」と言い、これらの風袋は商品の「量目」には含まれません。

つまり・・・
商品全体の重さ(内容量と風袋を含んだ総量)?風袋=商品の内容量(量目)
となります。

「100グラム △△円」と表示されていた場合、トレイやラップなどの風袋を引いた内容量が100グラムであることを表します。
なお、注意して計量しても乾燥などによる自然減量も生じてしまうため、ある程度の誤差までは許容範囲とされています。この許される誤差のことを「量目公差」と言います。
計量法における商品量目制度の概要(別ウィンドウ)
検査結果について
富士市では、7月?8月と11月?12月に、市内のスーパー等食品販売事業所に立ち入り、正しい計量が行われているか検査を行っています。検査対象となるのは、各事業所で詰め込みされている、肉・魚・惣菜等のパック商品です。
検査では、内容量が表示量より、量目公差を越えて少ない場合に、事業所に注意・指導を行っております。
年度 件数 検査個数(個) 不適正個数(個) 不適正率(%)
令和元年度 12 449 3 0.7
令和2年度 8 345 1 0.3
令和3年度 12 480 16 3.3
令和4年度 12 464 0 0.0
令和5年度 12 525 1 0.2
■お問い合わせ
商業労政課商業担当(市庁舎5階南側)
電話:0545-55-2907
ファクス:0545-55-2971
メールアドレス:sy-syougyou@div.city.fuji.shizuoka.jp

市役所にお越しの方へ
市役所へのアクセス
開庁時間
トップへ ページの先頭へ
富士市ウェブサイト「くらしと市政」について | 個人情報の取り扱い | アクセシビリティ | 著作権・リンク・免責事項 | ご意見・お問い合わせ |
富士市
〒417-8601 静岡県富士市永田町1丁目100番地
電話 0545-51-0123(代表)
ファクス 0545-51-1456
メールアドレス kouhou@div.city.fuji.shizuoka.jp
Copyright(c)2014 City of Fuji All rights reserved.