富士市
防災・安全安心 | くらし・手続 | 健康・福祉・子育て | まちづくり | 教育・文化・スポーツ | 産業・事業者 | 市政情報
令和3年度全国高等学校総合体育大会自転車競技大会トラック競技スプリントの部1位報告(8月27日)
星陵高等学校自転車競技部3年井出晃太郎選手、全国高校総体自転車競技大会トラック競技スプリントの部1位報告のため市長表敬訪問。
星陵高等学校自転車競技部3年の井出晃太郎選手(吉原二中出身)が、令和3年度全国高等学校総合体育大会自転車競技大会のトラック競技スプリントの部において1位となりました。なお、予選タイムレースの時に出した記録10秒378は大会新記録となりました。スプリント競技は47人(内2人当日棄権)にて競われ、予選タイムレース、8分の1決勝、4分の1決勝、2分の1決勝、決勝と5試合を競います。なお、予選と8分の1決勝は1レースずつですが、4分の1決勝、2分の1決勝、決勝の3試合は3レース中2レース先取で勝敗が決まるため、優勝するためには予選から決勝まで最低でも8レースを勝ち抜かなければなりません。今回優勝した井出晃太郎選手は、2分の1決勝まで連勝で勝ち上がり、決勝では2対1で見事に優勝しました。予選から9レースを行い、スプリントとはいえ持久力となるスタミナと爆発的な瞬発力を発揮し、並み居る優勝候補を破っての優勝でした。決勝では、先に1レースを先取しましたが、2レース目を僅差で落としてしまいました。しかし、3レース目では持ち前の持久力とラスト1周の爆発的な瞬発力で圧勝した見事なレース展開となりました。
表敬訪問をした方
星陵高等学校自転車競技部
<選手>
井出晃太郎(いでこうたろう)3年(富士市立吉原第二中学校出身)

<関係者>
顧問 帯金章太郎(おびがねしょうたろう)
保護者 井出健太郎(いでけんたろう)
全国大会への軌跡
<県大会の記録>
大会名
令和3年度静岡県高等学校総合体育大会自転車競技大会(トラック競技)
期日
令和3年5月15日(土曜日)から16日(日曜日)
会場
静岡競輪場
成績
スプリントの部
1位
全国大会の記録
大会名
令和3年度全国高等学校総合体育大会自転車競技大会(トラック競技)
期日
令和3年8月20日(金曜日)から22日(日曜日)
会場
福井競輪場
成績
スプリントの部
・予選(タイムレース)
予選は1人ずつトラックを2周し、最後の200mのタイムを計測して上位12人が次の8分の1決勝へ進む。
その結果、10秒378の大会新記録で1位通過で8分の1決勝へ進出。

・8分の1決勝
8分の1決勝は、1対1でトラックを2周走り、先着した方が勝ち。
その結果、8分の1決勝1組で、10秒826で勝利。4分の1決勝進出。

・4分の1決勝
4分の1決勝からは、8分の1決勝と同じ方式でのレースを3レース行い、先に2勝した方が勝ち。
その結果、2レースを先取し勝利。2分の1決勝へ進出。
井出晃太郎(星陵 静岡) 2対0 田口愛将(伊豆総合 静岡)

・2分の1決勝
4分の1決勝と同様の方式。
その結果2レースを先取し勝利。決勝へ進出。
井出晃太郎(星陵 静岡) 2対0 佐藤壮志(松山学院 愛媛)

・決勝
2分の1決勝と同様の方式。1レース目勝ち、2レース目負け、3レース目勝ち。
井出晃太郎(星陵 静岡) 2対1 町田颯(作新学院 栃木)

この結果、1位となる。


 
表敬訪問の様子
(写真)
全国1位の報告をする井出晃太郎選手
(写真)
祝辞を述べる小長井市長
(写真)
■お問い合わせ
文化スポーツ課 スポーツ担当(市庁舎8階北側)
電話:0545-55-2876 
ファクス:0545-57-0177
メールアドレス:si-bunspo@div.city.fuji.shizuoka.jp
市役所にお越しの方へ
市役所へのアクセス
開庁時間
トップへ ページの先頭へ
富士市ウェブサイト「くらしと市政」について | 個人情報の取り扱い | アクセシビリティ | 著作権・リンク・免責事項 | ご意見・お問い合わせ |
富士市
〒417-8601 静岡県富士市永田町1丁目100番地
電話 0545-51-0123(代表)
ファクス 0545-51-1456
メールアドレス kouhou@div.city.fuji.shizuoka.jp
Copyright(c)2014 City of Fuji All rights reserved.