富士市
防災・安全安心 | くらし・手続 | 健康・福祉・子育て | まちづくり | 教育・文化・スポーツ | 産業・事業者 | 市政情報
「富士市いきもの調査」について
富士市いきもの調査について
生きものにふれる機会をつくり、生物多様性の認知度向上につなげるとともに、生きものの分布状況を把握し今後の生物多様性保全に活用していくため、市内全域での生きもの生息状況の調査を行います。
富士市いきもの調査参加方法
1 調査ハンドブックを入手します
(写真) 市役所及び公共施設で配布されているものを入手していただくか、以下からダウンロードしてください。
ハンドブックを配布している施設は、富士市役所10階の環境保全課、各地区まちづくりセンター、中央図書館、西図書館及び東図書館です。(数に限りがあります。)
2 調査員の登録をします
以下の電子申請フォームから調査員の登録をしてください。
※ご家族等が代理で登録していただいても構いません。電子申請が難しい方は、調査員の登録をせずに調査を始めてください。
富士市いきもの調査の調査員登録(2023)
3 調査をします
(1)調査期間:10月31日(火曜日)まで
(2)調査方法:調査ハンドブックを参考に、富士市内で対象のいきものを調査し、見つけたら調査シートに記入します。対象外のいきものを調査シートに記入しても構いません。
4 報告をします
11月7日(火曜日)までに、次のいずれかの方法で報告してください。
〔郵送〕
・調査内容を記入した調査シートの裏面に氏名等を記入し、郵便ポストへ投函する。
〔電子申請〕
・以下のフォームを開き、調査シートの画像を添付するか、入力フォームに直接入力する。
〔電子メール〕
・以下の調査報告書(エクセル)をダウンロードし、報告内容を入力して環境保全課へ送信する。
富士市いきもの調査の調査報告(2023)
5 注意事項
危ない場所(流れの急な川、急な斜面など)や危ない生き物(ヘビ、ハチ、イノシシなど)に近寄らないようにしましょう。
この調査は、生き物を捕まえないでできるものです。調査対象には、珍しい生き物も含まれていますので、見つけた生き物は捕まえたり、持ち帰ったりせず、その場で観察しましょう。
調査での事故やけがについて、市では責任を負いかねますので、充分に気をつけてください。
小さな子どもは、大人と一緒に調査に行くようにして、1人では行かないようにしましょう。
生き物を探すときは、他人の家の庭や田んぼに勝手に入らないようにしましょう。
富士市いきもの調査結果
調査結果について、以下のとおり公表します。調査結果は、富士市の自然や環境を守っていくための資料作り等に活用します。
関連リンク
富士市自然環境マップ(過年度に実施した調査の結果)
生物多様性について(環境省ホームページ)
ふじのくに生物多様性地域戦略について(静岡県ホームページ)
■お問い合わせ
環境保全課 自然保護担当(市庁舎10階南側)
電話:0545-55-2773
ファクス:0545-51-9854
メールアドレス:ka-kankyouhozen@div.city.fuji.shizuoka.jp

市役所にお越しの方へ
市役所へのアクセス
開庁時間
トップへ ページの先頭へ
富士市ウェブサイト「くらしと市政」について | 個人情報の取り扱い | アクセシビリティ | 著作権・リンク・免責事項 | ご意見・お問い合わせ |
富士市
〒417-8601 静岡県富士市永田町1丁目100番地
電話 0545-51-0123(代表)
ファクス 0545-51-1456
メールアドレス kouhou@div.city.fuji.shizuoka.jp
Copyright(c)2014 City of Fuji All rights reserved.